私の宝物 - アニメとゲームと恋の楽園
2019/03/11

「ときめきメモリアル」のボーカルアルバムCD

2019-03-11_01.jpg

これは「ときめきメモリアル」のボーカル・ベスト・コレクションという音楽CDです。
ゲームのOP曲「ときめき」とED曲「二人の時」とかドラマCDの挿入歌などが入っています。
2枚組のCDで全部で19曲あります。
今日はこのCDを聴きながら、久しぶりにPS版ときメモをプレイしていました♪(^ω^)

実はこのCDは私が購入したのではなくて、お父さんが購入した物なんです。
お父さんはときメモが大好きな「ときメモラー」だったのでねw
このCDとかポスターなどのときメモ関連グッズを結構買っていたりするんです。
ちなみにお父さんは「ときめきメモリアル」に「同級生」と「卒業 ~Graduation~」を加えた
3作品が三大美少女ゲームというくらい気に入っていたりします。
さらに「ドラゴンナイト」を加えて、美少女ゲーム四天王と呼んでいたりもするかな(笑)
私が好きなシスプリとか鍵作品をお父さんにオススメしても趣味に合わないみたいです(^ω^;)
2019/03/08

私が着ていたセーラー服

2019-03-08_01.jpg

これは私が女子高生だった時に着ていた学校のセーラー服です。
「私に天使が舞い降りた!」でみゃー姉のお母さんが娘の制服を大切に保管していましたが、
私も高校のセーラー服を卒業後もずっと衣装ケースの中に収納していたりしています。
10年前から体型があまり変わっていないので、今でも着ようと思えば着れると思います。
まぁさすがに26歳になってくると、心理的な部分で着られないですけどね(笑)
今後も私がこのセーラー服を着ることはないので別に捨ててしまってもいいと思うのですけど、
お母さんから「何万円もかかった制服なんだから置いておくように!」と言われました。
確かに今の私が着ているどの洋服よりも高価なセーラー服なのは間違いないです(^ω^;)

ブログの運営を始めた頃はこのセーラー服を着ながらブログの記事を書いていたりしました。
こうして改めて制服を取り出して見ると、少し懐かしい思い出が浮かんできます♪(*´ω`*)
2019/03/07

PS版「ときめきメモリアル」のゲームソフト

2019-03-07_02.jpg

これは私が持っている「ときめきメモリアル ~Forever with you~」のPS版ソフトです。
伝説の樹の下で女の子から告白するEDシーンで有名な恋愛ゲームです。
たしか以前にもこのブログでときメモを紹介する記事を書いたような記憶がありますけど、
やっぱりゲーム史に燦然と輝く恋愛ゲームの金字塔だから何回も書いちゃう♪(^ω^;)
先日の「ぱすてるメモリーズ」の第9話で描かれていたゲームの元ネタがこのときメモです。

前に書いているか忘れましたが、私が最初にときメモをプレイしたのはこのPS版の方ではなく、
お父さんが持っていたPCエンジン版の方を先にプレイしていました。
私がこのPS版を購入したのは、PCエンジンが壊れたことや綺麗な映像で遊んでみたいのが
主な理由だったりします。(でもPS版は萌えシーンに規制がかかっているから少し残念w)
なので、PS版を遊ぶ時にはほぼ攻略法を分かっている状態でしたので、隠しキャラも含めて
全てのヒロインとハッピーエンドを迎えるのはそんなに時間はかからなかったと思います。
このゲームは短時間で1人のヒロインを攻略できるので、繰り返して遊びやすいのが良いです。

ちなみに私の攻略法は本命のヒロイン以外はあえて爆弾を爆発させて邪魔されにくくする
作戦です!
もちろん本命のヒロインの高感度も下がっちゃうのですが、それでも卒業式までには十分に
挽回できるので気兼ねなく爆発させちゃいます(笑)
このゲームは最初は無愛想だったヒロインがやがて高感度が上がってきてデレてくるところに
魅力があるので、爆弾を爆発させた状態からもう一度デレさせて楽しむのも面白いです。
まぁ基本的にはツンデレ系キャラが好きな人なら楽しめるゲームではないでしょうか(^ω^)
2019/03/01

柊あおい先生の「星の瞳のシルエット」のコミックス

2019-03-01_01.jpg

今夜は柊あおい先生の原作漫画「星の瞳のシルエット」のコミックスを読んでいました。
ジブリアニメ「耳をすませば」の原作者の漫画作品です。
古本屋さんで「耳をすませば」の原作コミックを探してみたものの置いていませんでしたので、
その代わりとして買ってみたのがこの「星の瞳のシルエット」になります。

以前にりぼんのイベントに行った時にりぼん本誌の歴史をまとめたコーナーがあったのですが、
そこで柊あおい先生の代表作としてこの「星の瞳のシルエット」について紹介されていました。
むしろアニメファンに有名な「耳をすませば」よりもかなり大きく紹介されていた記憶があります。
りぼん本誌では「星の瞳のシルエット」の方が名作として取り扱われているのかもしれませんね。

とりあえず最初に漫画を見た印象としてはキャラ絵に古き時代を感じさせるものがありました。
「銀色のハーモニー」も古さはあったけど、こちらはそれよりもさらに古さを感じます。
まぁ銀色のハーモニーよりも古い作品なので当然といえば当然なんですけどね。
あと洋服のコーデなんかもおそらく昔の流行ファッションを色濃く反映させている感じがします。
それでも、りぼんらしさが伝わってくるキャラ絵なので古き良き可愛さがあるなぁっと思いました。
元々私は高校生の頃まではりぼんっ子だったので、りぼんの漫画ならいつの時代の作品であれ
普通に読んで楽しめますけどね♪(*´ω`*)
まだ全巻揃えていないので、内容については次の5巻を買った時にでも語りたいと思います。
2019/02/24

【私の好きなゲーム】 エースコンバットシリーズ

2019-02-24_01.jpg

私はWW2時代のレシプロ戦闘機が好きだったりしますが、空戦アクションゲームにおいては
ジェット戦闘機に乗って戦う「エースコンバット」シリーズをよく遊んでいます。
上の写真ではPS2版のソフトしか載せていませんが、もちろん私はPS1で発売の1作目から
順番にプレイしてきています。
このACシリーズは実在するジェット戦闘機が数多く登場しているのが良いところかな。
戦闘においてはメインの航空戦だけじゃなく、地上爆撃任務や対艦攻撃任務もあったりと、
作戦内容によって最適な戦闘機や兵器を選んで戦う必要があるのも面白いところです。
私なんかはACシリーズをやり込んでいるのもあって、あえてミサイルを使わずに機銃のみで
戦うという縛りプレイをして楽しんでいたりもしますよ(^ω^)

最近リアルなニュースで火器管制レーダーを受けて戦争の一歩手前状態になっていましたが、
もしエースコンバットで私がロックオンされたら開戦の合図だと思って即座に攻撃していますw
しかも主要目的を度外視して照射した敵を徹底的に追い込んで必ず撃破するようにします。
ポイント稼ぎにもなりますし。
あまり寄り道攻撃していると時間切れでミッション失敗しちゃうこともあるけどね(苦笑)
とにかくバトルゲームを遊んでいる時の私は甘っちょろい対応は絶対にしません!(^ω^)b

あと、最近ではスマフォゲームを中心に続々とアニメ化されるような流れがあるのですけど、
私がゲーム作品でぜひアニメ化してほしい作品を1つ挙げるならこのエースコンバットです。
特にAC5は胸が熱くなるほど素晴らしいドラマチックなストーリーでしたので、できればAC5を
ベースにした感じでアニメ化してくれたら私は大喜びします。
ACシリーズはつい最近も新作のAC7が発売されていますし、戦争ゲームの中でも知名度が
高いと思うので、少しはアニメ化の話が持ち上がってもおかしくない気もするんですけどね。
そういう噂話すら全く聞こえてないので、意外な感じがしていたりします。
2019/02/22

【私の好きなゲーム】 メダル・オブ・オナーシリーズ

2019-02-21_02.jpg

私はPS2では銃火器をぶっ放す3Dアクションシューティングゲームを好んで遊んでいます。
それゆえにFPSとTPS系ゲームは私の最も得意なゲームのジャンルになっています。
前にバイオハザードとグランド・セフト・オートのTPS系のゲームについて紹介しましたので、
今回は私がよく遊んでいるFPS系ゲームを1つ紹介したいと思います。

上の写真は私が好きなFPS系ゲーム「メダル・オブ・オナー」シリーズのPS2版ソフトです。
第二次世界大戦時のアメリカ陸軍の兵士となって枢軸国の軍隊を倒していくゲームです。
洋ゲーの中ではFPSのパイオニア的なゲームとして有名だったりします。
MOHシリーズは単身で敵陣に侵入する工作員的な戦い方があれば、小隊を率いるような
コンバット!的な戦いもあったり、さらには戦争映画のような大作戦の戦いもあったりと、
色んなシチュエーションのミッションが用意されているのでやり甲斐があります。
あと、個人的にはWW2当時の実写映像が見られるところも貴重だなぁっと思っています。

私はミリタリー(特にWW2系)も趣味の1つだったりするのでw、このMOHシリーズのように
戦場を舞台にしたゲームはたくさん買って遊んでいたりしますw
こういう戦争ゲームばかり買って遊んでいるから、ドラクエとかモンハンなどの話題作を
つい最近まで買って遊ぶことがなかったわけなんですけどねぇ(苦笑)
アニメもゲームもマニアックな作品を好む傾向があるのは我ながら自覚しております(^ω^;)
2019/02/20

【私の好きなゲーム】 グランド・セフト・オートシリーズ

2019-02-20_01.jpg

私は小さい頃から海外メーカーのゲームソフト(いわゆる洋ゲー)もよく遊んでいます。
PS2ではバイオハザード以外では洋ゲーのアクションゲームを遊ぶことが多いです。
洋ゲーの方が私好みのジャンルが多いのもあって、自然と馴染んでしまいました。
そういうわけで今回は私の好きな洋ゲー作品を1つ紹介したいと思います。

上の画像は私がよく遊んだPS2版「グランド・セフト・オート」シリーズのソフトです。
(個人的に真ん中のバイスシティは特にお気に入り♪当然100%クリアも達成済み!)
洋ゲーの中でも有名なシリーズなので、洋ゲーに詳しい方ならご存知だと思います。
このゲームは重犯罪プレイの限りを尽くす内容なので他人にオススメしにくいのですけどw、
私は他に例を見ない内容やプレイ自由度の高さに魅力を感じてハマってしまいました!
リアルな世界では絶対出来ないような事がこのゲームで出来ちゃうのが最大の特徴かなw
まさに何でもありな海外のメーカーだからこそ作り出せたゲームだと思います。
そういうところが私が洋ゲーに惹きつけられる理由の1つでもあるんですけどね。
まだ日本版のグラセフは規制されている部分があるので、完全な北米版で遊びたいw
2019/02/18

【私の好きなゲーム】 バイオハザードシリーズ

2019-02-17_02.jpg

私はゲームも毎日よく遊んでいるので、私の好きなゲームも紹介していきたいと思います。
アニメを視聴する時以外は暇さえあればゲームで遊ぶのが私のライフスタイルです!w

私はアニメは昭和時代の古い作品もよく知っていますけど、ゲームに関しても昔の作品を
結構遊んできているのでそこそこ詳しかったりします。
(でもスマフォを持っていないので、今流行のスマフォゲームは詳しくないんですよねぇ。)
参考までに私が実際に遊んだことのあるゲーム機は、一番古い機種でMSX2から始まって、
PC8801とPC-9801のPCゲーム機、そしてPCエンジン、セガサターン、ネオジオの家庭用機、
そして現在も稼働しているプレステ2です。
おそらく私と同年代でこれらのゲーム機の半分でも遊ばれた人は少ないと思います。
私が遊んだドラゴンスレイヤーとかハイドライド、ウルティマなどの有名なタイトルを挙げても
たぶん知らない人がほとんどではないでしょうか?
さすがにあまりにも古いゲームについて書いても分からない人が多いと仕方ありませんので、
今でも知名度があるPS2のゲームをメインにいくつか紹介していきたいと思います。

私の好きなゲームとして最初に紹介したいのが「バイオハザード」シリーズになります。
上の画像が私が今持っているPS版バイオハザードシリーズの全てのソフトです。
私がPS2のゲームの中で最も大好きで、最もよくプレイして、最も影響を受けたゲームですw
もうプレイ回数でいえば数えきれないくらい無限に遊んでいたりしますし。
当然、私にとっては神ゲーの中の神ゲーという超お気に入りのゲームシリーズです。

以前に少し書きましたけど、実は10年前にこのブログを開設した頃にバイオハザードの
プレイ動画を某YouTubeによく投稿したりしていたんですよ。
今のYouTubeはリアルタイムでゲーム実況が出来るので、もし私が10歳ほど若かったら
アニメ感想ブロガーじゃなくてゲーム実況YouTuberになっていたかもしれません(笑)
2019/02/13

「とっとこハム太郎」のポスター

2019-02-13_01.jpg

おはようなのだ!あかりなのだ!
てちてち。(^ω^)/

これは私が大切に保管している「とっとこハム太郎」古いポスターカレンダーの1枚です。
2002年当時のカレンダーなので、私が9歳くらいの頃に使っていたものになるでしょうか。
ちなみにお店で購入したものではなくて、イベントで無料配布されていたものなんですよ。

とっとこハム太郎は私が夢中になるくらい好きだったので、アニメ本編を見るだけじゃなく、
イベントとかにもよく出かけていたんです。
特に大阪の祖父母の家に行った時には、ひらかたパークで開催のハム太郎のイベントに
よく連れて行ってもらっていました。
アニメの第1期は今も大切に録画保存しているので、このブログで感想を書きたくなったら
書いてみたいなぁっと思っているんですけどねぇ。
・・・・・・まぁ、さすがに話数が多すぎるので不可能に近いけど(苦笑)

とりあえず、「ぱすてるメモリーズ」の第6話で「へっぽこチュー太郎」とやらの作品について
描かれていましたので、その元ネタのとっとこハム太郎のグッズを紹介してみました。
ホント、ぱすメモは私のお気に入りのアニメばかりをネタにしてくるなぁっと感心しちゃうw
2019/01/03

「バーザム」のプラモデルを組み立てた♪(*´ω`*)

2018-01-03_01.jpg

お正月は特に予定もないのでガンプラをまったりと組み立てて過ごしています。
今夜は「バーザム」のガンプラを完成させました。
いつものようにポーズを付けて記念写真を撮っておきました♪

ちなみにバーザムは機動戦士Zガンダムに登場する量産型モビルスーツです。
劇中では有名なキャラが乗っていないのもあってマイナー扱いになっていますが、
私としてはダンバインのオーラバトラーに似ている感じがして気に入っています。
オーラバトラーで例えるなら「ビランビー」に結構似ている雰囲気があります。
右腕のビームライフルの形もオーラバトラーのオーラショットに近い感じがするし。
そんなこんなで今年も色んなプラモデルを作ってみようと思っています♪(^ω^)b
2018/12/07

PS2版「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」♪(*´ω`*)

2018-12-07_02.jpg

中古ゲームショップでPS2版「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を買いました。
私は今までに古いゲームも沢山プレイしてきているのですが、不思議な事に
このドラゴンクエストシリーズというものを全くプレイした事がなかったんです。
FFシリーズはよくプレイしているんですけどね。
やはりドラクエシリーズはFFシリーズと並んで超有名なゲーム作品ですから、
PS2が元気に稼働している内に1回体験しておこうと思いました。

ネットで調べると、PS2版で発売されているのは「ドラクエV」と「ドラクエVIII」の
2作品だけだったので、どちらを購入しようかちょっと迷いましたわ。
とりあえず「天空の花嫁」というサブタイトルに惹かれてドラクエVを選びました。
中古価格で400円くらいだったのでとても安かったです。
さっそく明日からクリアを目指してプレイしていこうと思います♪(*´ω`*)
2018/10/26

バイオハザード アウトブレイク♪

2018-10-26_01.jpg

今日はPS2版「バイオハザード アウトブレイク」を遊んでいました。
バイオハザード本編のサイドストーリーを描いた番外編的なゲームです。
世間ではハロウィン商戦で盛り上がっている雰囲気なので、とりあえず
ゾンビから逃げ回りながら脱出するゲームをやってみようと思いました。
ただ久しぶりにプレイすると攻略法をすっかり忘れて手間取りましたゎ(^ω^)

ゾンビといえば秋アニメの「ゾンビランドサガ」を一応見ているのですけど、
まさかアイドルアニメだったとは全く予想していなかったです。
このアウトブレイクみたいに恐怖に怯えながらゾンビから逃げ回るような
ホラーアニメを想像していたから苦笑いですわ。
でもまぁゾンビが主役の作品って珍しいから、あれはあれで楽しめるかも(^ω^;)
2018/10/12

PS版「シスター・プリンセス」シリーズのゲーム♪(*´ω`*)

2018-10-12_01.jpg

これは私が購入したPS版「シスター・プリンセス」の全てのゲームです。
以前にもブログで紹介した事があるかもしれませんが、昨日の「いもいも」の記事で
シスプリに触れましたので、ここでまた改めて紹介しますね。
下段の2本が一般的な恋愛ゲームとして遊べる「シスプリ1」「シスプリ2」です。
そして上段の2本が先のゲームの番外編となるファンディスクとなっています。

私は電撃S'sマガジンを読んでいた時からシスプリにとてもハマっていましたので、
当然のことながらPS版のこれらのゲームも楽しんで遊びました。
私がPS2を購入した理由もシスプリのゲームを遊べるからというのもあります。
今でもたまに遊んでいるゲームなのでこれらかも大切に保管し続けます♪(*´ω`*)
2018/10/03

PS2版「ザ・キング・オブ・ファイターズ」のゲームソフト♪(*´ω`*)

2018-10-03_01.jpg

これは私が持っている「ザ・キング・オブ・ファイターズ」PS2版のソフトです。
左側が「KOF '98」で右側が「KOF ネスツ編」です。
ハイスコアガールで登場していたKOF '94の続編のゲームになります。
もちろん私はハルオや大野さんよりも後の年代になりますので、小学生の時は
これらのKOFシリーズから遊び始めております。
ゲームセンターではKOF2002とかKOF2003辺りをよくプレイしたりしていました。

「KOF '98」は全KOFシリーズの中でも最高傑作の完成度を誇っているのもあって、
それゆえに私が最も遊んだKOFでもあるし、私が一番好きなKOFでもあります。
ちなみに私の主な使用キャラは草薙京と八神庵とクリスと裏社あたりかな。
基本的に接近戦で押していけるキャラを好んで使っています。

「ネスツ編」はKOF'99とKOF2000とKOF2001をまとめて遊べるお得感もありますし、
私がよく使用する「K'」という強いキャラが登場しているので買いました。
2018/09/28

PS2版「DEAD OR ALIVE 2」♪(^ω^)

2018-09-28_01.jpg

本物に歴史はいらない・・・・・・
これは私が持っているPS2版「DEAD OR ALIVE 2」のゲームソフトです。
3D対戦格闘ゲームではバーチャファイターと鉄拳が2大巨塔として有名ですが、
このDOAシリーズもそれなりに人気のある格闘ゲームだと思います。
DOAは基本的にバーチャファイターに似たような感覚で遊べたりしますので、
バーチャを得意にしている人ほどすぐに操作に慣れて楽しめると思います。
ちなみに私はバーチャのボタンを押しながら防御する事に慣れなかったため、
レバーでもガードできる仕様のDOAを好んで遊ぶようになりました。

あとDOAではスタイルの良い美しい女性キャラが結構登場するので、深夜の
お色気アニメファンには好まれやすいところがあると思います。
最近のアニメだと「はるかなレシーブ」の女性キャラが好きならオススメかも。
まぁこのDEAD OR ALIVEも女性キャラのお色気を全面的にアピールするような、
ビーチバレーボールのゲームが発売されていたりするんだけどね(笑)
はるかなレシーブを見ていると、DOA版ビーチバレーをプレイしたくなりましたゎ(^ω^)
2018/09/19

「THE KING OF FIGHTERS '94」のポスター♪(*´ω`*)

2018-09-19_01.jpg

これは私が持っている「ザ・キング・オブ・ファイターズ '94」ポスターです。
これも昔のゲーム攻略誌「ゲーメスト」の付録です。
ゲーメストの付録ポスターで私が持っているのは、前に紹介した餓狼伝説と
真サムスピ、そしてこのKOF'94のポスターの3種類です。
(他にも豪血寺一族などのポスターもあったけど、処分しちゃった気がする。苦笑)

KOFシリーズといえばSNKの格闘ゲームの代表作といえるほど有名なのですが、
その記念すべきシリーズ第1作目として登場したのがこのKOF'94になります。
(今回のハイスコアガールでハルオと日高さんが対戦していたゲームの1つです。)
KOFは作品の垣根を超えた夢のチーム戦が実現されているのが良いところかな♪
ちなみに私の好きなキャラはポスターの下段の先頭に立つ草薙京です♪
でも、初代KOFの京は飛び道具タイプなので、続編シリーズの京の操作に慣れた
私としては逆に扱いづらい印象があるんですけどね(^ω^)
2018/09/18

PS版「アイドル雀士スーチーパイ」♪(^ω^)

2018-09-18_02.jpg

これは私が持っている「アイドル雀士スーチーパイ」という美少女麻雀ゲームです。
ハイスコアガールではハルオがスーチーパイの名前を出して焦っていましたけど、
このゲームは麻雀勝負に勝つと女の子キャラが服を脱いでくれるんです(笑)
それゆえにプレイしているところを日高さんに目撃されるとマズいわけになります。
スーチーパイを知らないと意味が分からないセリフだったと思うので、ここで軽く
補足しておきますね(^ω^)
ハルオって美少女ゲームに手を出すイメージじゃなかったので少し意外でしたわ。
きっとPCエンジンの美少女ゲームにもかなり手を出していたのでしょうね(^ω^)

ちなみにこのスーチーパイのソフトは私自身が購入したものです。
たしか、「咲-Saki-」のアニメ第1期をやっていた頃に買ったような記憶があります。
でもこのゲームはイカサマ技はあるし、役満も作りやすくなっていたりするので、
本物志向の麻雀ゲームをやりたいなら手を出してはいけないんですけどね(苦笑)
天和なんかも高い確率で出来ちゃうしw
あと、私のは全年齢対象のPS版なので女の子キャラが脱ぐのは水着姿までです。
なのでハルオはもっと際どく脱ぐサターン版の方を持っていると思われますゎ。
そうじゃないとあそこまで焦ったりしないはず・・・・・・(^ω^)
2018/09/04

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合vs.Z.A.F.T.II♪

2018-09-04_03.jpg

今日はPS2版の「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のゲームで遊んでいました。
私が中学生の頃に夢中になって遊んだ対戦ゲームです。
このゲームはスーパーのゲームコーナーにもあったので友達とよくプレイしました。
友達もガンダムSEEDは同人活動のメインジャンルにするくらい大好きだったのでね。
ハイスコアガールのハルオや大野さんがストIIに熱中しているなら、私達の場合は
このガンダムSEED DESTINY 連合vs.Z.A.F.T.IIが代表的な対戦ゲームになります。
おそらく私がゲームセンターで最も遊んでいた対戦ゲームだと思います。

でも、私と友達がチームを組んでも、他人と対戦する時はあまり勝てなかったです。
このガンダム系の対戦ゲームって死角になる背後から攻撃を受けたりしますので、
ストIIみたいに防御していくのが難しいところががあるんですよねぇ。
ストIIなら画面の見えない場所から攻撃されることはまずないはずですし・・・・・・。
あとピンチの友達を援護しようにも空間の把握に手間取って見失うこともありました。
てか、友達のモビルスーツを敵だと誤認して攻撃しようとしたこともありましたわ(苦笑)
とにかく私にとっては友達とハマって遊んだ思い出のゲームになります♪(*´ω`*)
2018/08/30

「愛MYメープル」(松乃美佳 著)のコミックス♪(*´ω`*)

2018-08-30_02.jpg

お昼は松乃美佳さん原作の「愛MYメープル」というコミックスを読んでいます。
4本の読み切りの恋愛物語と1本の描き下ろしの短編があります。
私がよく読んでいた頃の「りぼん」らしい絵柄なので読みやすいです。
読み切りなので物語はシンプルだし、気軽に読めるのがいいかな♪
三角関係になりそうな展開でもすぐにハッピーエンドを迎えていたし(*´ω`*)
2018/08/28

「真サムライスピリッツ」のポスター♪(*´ω`*)

2018-08-28_03.jpg

これは私の好きな格闘ゲーム「真サムライスピリッツ」ポスターです。
以前紹介の餓狼伝説のポスターと同じく、これも昔のゲーメストの付録です。
この真サムスピもお父さんがNEOGEO版を買っていたのでよく遊んでいました。
サムライスピリッツシリーズの中では私が最も多くプレイした作品になります。

ちなみに私が遊ぶ時は覇王丸橘右京牙神幻十郎を使って遊んでいました。
この3キャラなら今でも立ち回り方を覚えているくらいやり込みましたよ。
特に右京を使う時は対人戦でもほとんど負けないと思います(^ω^)b
まぁ右京は残像踏み込み斬りさえ出せば反則レベルに強いのもあるけどねw
中斬りキャンセルからの残像踏み込み斬りはハメ技にしか思えないしw

ご参考までにラスボスの羅将神ミヅキの倒し方を1つ紹介してみますと・・・・・・
覇王丸でミヅキと戦う時は奥偽旋風烈斬(竜巻が出ないフェイント)を出してから、
ジャンプ大斬りと遠距離大斬りの連続技を繰り返すだけで勝てます。
フェイント旋風烈斬を出そうとするとミズキは覇気陰滅陣を繰り出してきますので、
それを飛び越えて大斬り連続技を叩き込んで大ダメージを与えていけばOKです。
もちろんピヨらせたら、しゃがみ大斬りからの弧月斬でトドメを刺してくださいませ。
これは私が実際にゲーセンの筐体(MVS版)でもプレイしてクリア出来ましたので、
ゲーメストに書かれていた攻略記事の中でも最も有益な攻略法だと実感しました。
なのでハイスコアガールのハルオがゲーメストを愛読する気持ちがよく分かる(^ω^)
2018/08/08

「満月をさがして」のパスケース♪

2018-08-08_01.jpg

これは私がカード入れとして使っている「満月をさがして」パスケースです。
主人公の神山満月ちゃんが可愛くデフォルメされて描かれています♪
学生時代から使い続けているので、顔の部分が擦れて消えかかっています。
でも、全体的には結構頑丈な作りなので、目立った傷はそれくらいなんです。

これは確か、りぼん本誌の応募者全員サービスで手に入れたものだと思います。
当時の私は種村有菜先生の作品にハマっていましたので、満月をさがしてとか
紳士同盟クロス関連の全員サービスはほとんど応募していました♪
私って昔の少女漫画のグッズを今でもよく使っていたりします(^ω^)
2018/08/05

「餓狼伝説スペシャル」のポスター♪(*´ω`*)

2018-08-05_01.jpg

これは私の好きなSNKの格闘ゲーム「餓狼伝説スペシャル」のポスターです。
真ん中の赤い帽子を被っているキャラが主人公のテリー・ボガードです。
その隣に弟のアンディー・ボガード(左)と仲間のジョー・ヒガシ(右)がいます。
私のお気に入りのポスターなので部屋の壁に貼っています。

このポスターの右上隅には「GAMEST」という文字が書かれているのですけど、
実はこのポスターは昔の有名なゲーム攻略雑誌「ゲーメスト」の付録なんです。
そう。今回の「ハイスコアガール」でハルオが日高さんにプレゼントした本です!
私のお父さんが格闘ゲーマーだったので、この雑誌をよく購入していました。
もしかすると私のお父さんは結構ハルオと似たところがあるかもしれないw
ファミコンを買わずにPCエンジンを買っていたりするところなんかも同じだし(苦笑)

ちなみに私も格闘ゲームが好きなので、ゲーメストをよく読んで研究をしました。
有効な通常技や実用性のある連続技、そして対戦での立ち回り方などが詳しく
書かれていたので、とても役に立った攻略本でした。
私が格闘ゲームに強くなったのはゲーメストのお陰といっても過言ではないし。
ハイスコアガールの日高さんは分からないままゲーメストを受け取っていたけど、
格闘ゲーム好きの私ならその場できっと大喜びして貰っていると思う♪(笑)

ちなみに私の餓狼伝説スペシャルの腕前は、オールラウンドストレート勝ちして、
隠しキャラのリョウ・サカザキのステージに行けるほどのレベルです(^ω^)v
ただし、リョウ・サカザキ戦は30%くらいの勝率になるんですけどね。
あと、対人戦では日本のゲーセンだけじゃなくて、海外でも現地の人を相手に
対戦したことがあるけど、餓狼スペならそこそこの勝率で勝ち越せましたよ。
海外旅行までゲームコーナーに寄って日本のゲームをしなくてもいいんだけどねw
とにもかくにも、この餓狼スペは私の得意な格闘ゲームの1つだったりします♪(*´ω`*)
2018/07/26

「紳士同盟クロス」の財布♪(*´ω`*)

2018-07-26_01.jpg

今日は私のお気に入りの財布を手洗いで洗濯しました。
汚れが目立ってきた時にたまに洗うようにしています。
夏の暑い日に洗濯すると乾くのが早いね♪

ちなみにこれは「紳士同盟クロス」という少女漫画の財布です。
昔のりぼん本誌の付録です。
デニム素材なので結構丈夫なんですよ。
あと小銭入れがマジックテープで脱着出来るから使いやすいんです。
それゆえに私が中学生の頃から長年愛用しています♪(*´ω`*)
2018/07/24

はぐたんのスイングキーホルダー♪(*´ω`*)

2018-07-24_02.jpg

今日はオモチャ屋さんに立ち寄って、プリキュアのガチャガチャをやりました。
200円を投入してレバーを回すと、はぐたんのキーホルダーを引き当てました♪
できればキュアマシェリが欲しかったのですけど、はぐたんも可愛くて満足です♪

学校が夏休みに入ったのもあって、平日でも小学生達が多く訪れていますね。
私がガチャガチャをやろうとする時に3人の女子児童がすぐ脇から見ていたので、
若干恥ずかしさのあまりに緊張してレバーを回しづらかったです(苦笑)
この年齢になると子供達の集まる場所で遊ぶのには勇気が要りますわ(^ω^;)
今度は夏休みが終わった時にでもゆっくり落ち着いてガチャをやろうと思います。
2018/07/22

「風の伝説ザナドゥ」のポスター♪(*´ω`*)

2018-07-22_02.jpg

これはPCエンジン版の「風の伝説ザナドゥ」の店頭購入特典ポスターです。
1994年に発売されたゲームのポスターなのでかなり色褪せています。
私がPCエンジンの中で一番好きなゲームです。

お父さんが日本ファルコムのゲームを買い集めていたので、私も影響を受けて
「ドラゴンスレイヤー」シリーズや「イース」シリーズをよくプレイしていました。
その中でも風の伝説ザナドゥは、イース的なバトルがあったり、ソーサリアン的な
謎解き(&お使い要素w)があったりと、昔の日本ファルコムの良さを取り集めた
集大成的なゲームになっていたのでとても楽しめました♪
OPで流れる音楽は今でも記憶に残るほど気に入っていたりします♪(*´ω`*)
2018/07/22

PCエンジンの体験版ゲームソフト♪(*´ω`*)

2018-07-22_01.jpg

このCD-ROMはPCエンジンの体験版ゲームソフトです。
「天外魔境II」「ドラゴンスレイヤー英雄伝説」の序盤を少しだけプレイできます。
お父さんがPCエンジンDuoを購入した時におまけとして貰ったものらしいです。
一応、定価1000円の有料体験版ソフトだったりするんですよ。
昔のゲームの体験版ソフトってお金を払って買うものだったのか?と驚きました(^ω^;)

ちなみに私は天外魔境IIもドラスレ英雄伝説も正規版をプレイしてクリアしました。
ドラスレは先にPC-8801版でプレイ済みだったので予備知識はあったのですけど、
天外魔境IIは初めてプレイしたので夢中になって遊んだ思い出があります。
さすがにPCエンジンを代表する名作ゲームだけあってとても楽しめましたよ♪