とある科学の超電磁砲 第16話 「学園都市」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/03/16

とある科学の超電磁砲 第16話 「学園都市」

railgun_16-00railgun_16-02
(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN

固法先輩の過去にまつわるお話です。

railgun_16-03railgun_16-04

ビッグスパイダーのアジトで出会った本物の黒妻と固法先輩は知り合いでした。
お互いに不釣合いな立場にいる2人ですけど、昔にいったい何があったのかな?
そこで美琴や佐天さん達は気になるということで固法先輩の寮を訪れます・・・。
あれ?今回の黒子さんは静観ですって。最後のシーンでも美琴に抱きつかなかった。
でも今回は黒子がちょっと大人のように思えるシーンがあって良かったかな。
それに比べて美琴といったら・・・(^ω^;)

railgun_16-05railgun_16-06

固法先輩がビックスパイダーの元メンバーだったということでビックリです。
まぁ好きになった人がリーダーをしていたのでこれは仕方ないのかも。
それに彼女もまた能力の限界を感じて挫折した経験があるみたいですし・・・。
低能力者たちの苦悩を描くことがこの作品のテーマになっている!?
残りのエピソードもずっとこんな感じになるのかな?

railgun_16-07railgun_16-08

美琴は固法先輩が風紀委員の仕事を休んでいる事に納得いかない様子。
こういった人たちの気持ちは美琴にはまだわからないんでしょうね。
以前にも美琴が上から目線で語るようなシーンが描かれてましたけど、
こうして見てると美琴にも別の部分で劣っている部分がある感じがする(^ω^;)
「そんな簡単に割り切れないんじゃないかな?
過去の自分があって今の自分があるわけだし。」

そんな美琴に佐天さんが意見していたのは良かったです。
佐天さんは自分も同じ挫折感を味わっていたので固法先輩の気持ちが
よくわかるんですね。これから少しずつ美琴が低能力者達の気持ちを
理解していくことも今後の重要なテーマになってくるのかもしれません。

railgun_16-09railgun_16-10

バトルシーンでは固法先輩が透視能力を発揮して戦っていました。
やっぱりジャッジメントの先輩なだけのことはありますわp(^ω^)q
美琴や黒子もここは固法先輩に花を持たせてあげるしかないですね。

railgun_16-11railgun_16-12

とりあえず、固法先輩が今回の件で再び立ち直れたので良かったです。
あと私って牛乳が苦手なのよねぇ~。育たないのもムリはないかな!?(苦笑)

関連記事