アマガミSS 第14話 「七咲逢編 第二章 トキメキ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/10/21

アマガミSS 第14話 「七咲逢編 第二章 トキメキ」

amagami_14-01amagami_14-02
(C)ENTERBRAIN,INC./アマガミSS製作委員会

逢は、純一が子供っぽい性格だから好きなのでしょうか?
でも純一が女の子を見つめる視線は大人っぽいです(苦笑)

amagami_14-03amagami_14-04

あら、今回からOPが変更になっています。
歌は前回と同じくazusaさんで「君のままで」

amagami_14-05amagami_14-06

純一は可愛い図書委員がいるという話を聞いたので、
さっそく図書室に確かめに行ってました(^ω^)
素顔はわからなかったのですけど、某映画の人物かな?
とにかく純一たちは図書室では静かにしないとねw
下級生の逢に注意されて恥ずかしいと思う(^ω^;)

amagami_14-07amagami_14-08

逢は数学の追試の勉強をするために図書館に来ていました。
水泳の部活もしばらく休まなくてはならないので残念です。
それはそうと、純一って数学が得意なのね。これは意外だわ。
純一が逢に付き添って勉強を教えてあげてたので優しいです。
ただ、逢が弟の事で少し悩んでいる事が気がかりです・・・。

amagami_14-09amagami_14-10

純一が遅刻をしたので先生からお叱りを受けていました。
それなのに純一の目線が先生の胸や太ももに移って・・・
「(呼び出されて叱られるのも満更でもないなぁ♪)」
おいおい、女性なら年齢に関係なく誰でもいいのか?w
とにかく先生のお陰で逢の悩みを解決できるヒントを得た!?

amagami_14-11amagami_14-12

純一が紗江に挨拶する時も・・・胸に目線が集中してましたw
それだけならまだしも「凄いね♪」って普通に言うかよ?(^ω^;)
純一はおっぱい星人だという事がよくわかったわw

amagami_14-13amagami_14-14

「美也も七咲も中多さんぐらいに(胸が)成長するといいな。」
これは純一が完全に地雷を踏んじゃってました(苦笑)
妹だけに言うならいいけど、逢にまで言ったらセクハラだ!
逢が怒って席を立つのもわかるよ。最低な紳士だわ(^ω^)

amagami_14-15amagami_14-16

純一が競泳水着に包まれた胸について熱弁をふるってましたw
これはさすがに普通の女の子が聞いたらドン引きしちゃうわww
でも響先輩が純一の真意を悟ってくれたので有難かったですね。

amagami_14-17amagami_14-18

純一は浜辺の公園で逢の弟の事についてアドバイスしてあげてます。
ついでにヒーロー変身ごっこまでして楽しんでいましたけどw
・・・お約束とはいえスカートの中を覗いちゃいけません(苦笑)
とにかく弟の事は純一のお陰で何とかなりそうで良かったと思います。
それと逢が勉強を教えてもらったお礼を言っていたのも良い。
きっちりとした逢の性格が伺えます。Hな会話がダメって事もね。
「早く明日にならないかなぁ。橘先輩の顔を早く見たい・・・」
逢が純一に好意を寄せる理由が何となくわかったお話でした。
子供っぽい純一に対して母性本能がくすぐられる時もあれば、
優しく導いてくれる頼もしさもあるので心が惹かれるのです♪

関連記事