とある科学の超電磁砲 第07話 「能力とちから」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/03/07

とある科学の超電磁砲 第07話 「能力とちから」

railgun_07-01railgun_07-02
(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN

美琴の失敗を上条君が見事にフォローしてくれた♪(*´ω`*)

railgun_07-03railgun_07-04

グラビトン事件の被害が拡大しても何の手掛かりも掴めないジャッジメント達。
黒子と初春は犯人を探すのですけど、データにそれらしい該当者が見当たらない。
もちろん、初春は忙しいので佐天さんの相手をしている暇はありません。
友達に構ってもらえないと寂しさを感じるものですよね・・・(´・ω・`)
佐天さんは能力を持たない自分に少し嫌気が差しているみたいでした。
レベルアッパーという便利な物が本当にあればいいですが・・・。
とりあえず私は頭が良くなるレベルアッパーが欲しいかな(笑)

railgun_07-05railgun_07-06

スカートをめくることを前提でパンツを選んであげる佐天さんwww
どんなパンツを履いていても人に見られるのは嫌なものです(^ω^)
あと美琴は子供っぽいパジャマが大好きみたいですねぇ~w
でも初春と佐天さんにダメ出しされて涙目になっておりましたよ。
ここは自分の気に入った物を買うことが大事だと思いますわ(^ω^)

railgun_07-07railgun_07-08

初春が爆弾魔に狙われているところを美琴が助けに入るのですけど、
ここでドジッ娘ぶりを発揮してしまいコインを持つ手元が滑った!?(汗)
でも上条さんが来てくれて美琴達を右手で助けてくれました。
ピンチの時に駆けつけてくれる上条君はカッコいいと思います♪(*´ω`*)

railgun_07-09railgun_07-10

爆弾処理にミスった美琴は犯人を懲らしめることで
主人公の役目をちゃんと果たしてましたよ。
犯人を殴るシーンは上条君の姿と重なりますわ♪

railgun_07-11railgun_07-12

とりあえず爆弾によるケガ人はいなかったようで良かったです。
本当は上条君が助けてくれたわけですけど、周囲のみんなは
美琴が助けてくれたものと思っていましたね(^ω^)
そんなわけで黒子は美琴に何でもお礼してくれそうですw
ここは、そのお気持ちだけを受け取っておいた方がいいかな?(^ω^;)

railgun_07-13railgun_07-14

Cパートの上条君がまたカッコいいこと言ってました♪
美琴さん!自販機に八つ当たりはよくありませんわ!(^ω^;)

次回からレベルアッパーに関係するお話になりそうです。
佐天さんが少し病んじゃいそうな雰囲気なので心配かな。
これまでの伏線の散りばめ方が絶妙だと思います。
本当に上手くストーリーが繋がってきてます。
ますますストーリーが面白くなりそうです♪(*´ω`*)

関連記事