君に届け 第05話 「決意」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/01/20

君に届け 第05話 「決意」

kiminitodoke_05-01kiminitodoke_05-02
(C)椎名軽穂・集英社/「君の届け」製作委員会

風早君の後押しもあって気持ちをちゃんと伝えようと決心します。
いつものことながら風早くんがカッコ良すぎますー!!
爽子だけじゃなくて私の心も解きほぐしてくれますわ♪

kiminitodoke_05-03kiminitodoke_05-04

いつも朝の挨拶を欠かさなかった爽子でしたが、今回は挨拶をしませんでした。
自分が近くにいると傷つけてしまうのでみんなと距離を置こうとしていました。
噂を流した人を探し出すまでは、この微妙な関係が続きそうです。
早くみんなの誤解が解けるといいのですけどね・・・(´・ω・`)

kiminitodoke_05-05kiminitodoke_05-06

爽子は風早君達と過ごした楽しい日々を思い返していました。
みんなと一緒にいられる嬉しさがあまりにも大きくて、
一人ぼっちだった時の自分を忘れてしまったようです。
試験中でしたけど、爽子の目から涙が零れてましたね。
それほどまでにみんなと一緒にいることは、
爽子にとってかけがえのない事
になっていました。

kiminitodoke_05-07kiminitodoke_05-08

「やっぱ納得いかないんだけど。嫌いじゃないならなんで避けんの?」
学校帰りに爽子を待っていたのは風早君でした。
好きな女の子に理由もなく避けられたら気になりますよね。
そこで、ちゃんと理由を話してもらおうとしていたのですけど、
爽子は大声で泣いちゃってました(´・ω・`)
いくら1人になろうと行動しても、心の中から素直な気持ちが溢れてます。
これで風早くんには誤解のことを打ち明けることができて良かったです。

kiminitodoke_05-09kiminitodoke_05-10

「噂なんてどうだっていい。俺にとっては俺が見ている黒沼だけが黒沼だ。」 
爽子は風早君のおかげでようやく落ち着くことができました。
風早君の笑顔は爽子にとって心の清涼飲料水みたいです(^ω^)
そして風早君から飲み物をもらって水分補給してました。
ずいぶん涙を流してましたからねぇ。
120円をすぐに返すのが爽子らしいです(^ω^)

kiminitodoke_05-11kiminitodoke_05-12

風早君のおかげで、千鶴達にも自分の気持ちを伝えたいと思うようになりました。
やっぱり風早君が爽子を助けてくれましたねぇ♪いつ見ても良い男の子です♪♪
爽子が去っていく時も心の中でも「がんばれ!」と応援してあげてるのも素敵です♪

kiminitodoke_05-13kiminitodoke_05-14

一方の千鶴とあやねも爽子の事を考えてずっと悩み続けていました。
龍君はアドバイスして元気づけているのか、落胆させているのかよくわからないw
千鶴は龍君と幼なじみだったんですね。この2人の関係って何かいい感じがします♪

千鶴とあやねが爽子の件で一緒に会って話してました。
爽子の事を考えてると2人は涙を流してましたよね。
もう千鶴達にとって、爽子は友達以上の大切な存在になってました。
爽子と千鶴達が仲良くなれるのも時間の問題のような気がします。
良い方向に進みだしてます♪

kiminitodoke_05-15kiminitodoke_05-16

同級生の女子達が千鶴とあやねの悪い噂を話しているのを
トイレで聞いてしまい否定していました。
でも、女子たちは承知の上だったみたいです。
この時の爽子は拳を握り締めてました。
恐怖に震えてる?それともキレちゃうのでしょうか!?
とにかく爽子が絡まれてピンチです!!
気になるところで続きますね~!

今回は爽子視点だけじゃなくて、千鶴やあやねの視点からも
相手のことを思っているシーンが描かれて良かったです。
やっぱり相手に直接気持ちを伝える事は大切ですよね!
お互いに頑張ってほしいと思います。

関連記事