乙女はお姉さまに恋してる 第09話 「まりやの気持ち」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/10/11

乙女はお姉さまに恋してる 第09話 「まりやの気持ち」

otoboku_09-01otoboku_09-24
(C)HOBIBOX・CARAMELBOX/おとボク製作委員会

瑞穂の事でまりやと貴子の心が揺れ動き始めるお話です。

otoboku_09-03otoboku_09-04

学院祭の日が近づいて参りました。、生徒達も準備に終われる日々です。
そんな中、生徒会でも文化祭に行う企画が決められたようです(*´ω`*)
ちなみに生徒会主催の催し物は、生徒達の投票によって決められるみたいね。
で、その投票の結果はというと瑞穂と貴子が主演の演劇ということでした(^ω^)
「お姉様には私から直接出演の要請に参ります。」
伝統を重んじる貴子は仕方なく瑞穂にお願いに行く事にしました・・・。

otoboku_09-05otoboku_09-06

すでに学院内では瑞穂と貴子が演劇をする事は噂になっていました。
紫苑さんもその演劇に参加するように頼まれていたようですよ。
もちろん瑞穂も貴子から直々にお願いされてしまうことに・・・。
ん~、瑞穂はちょっと戸惑い気味ですけど、全校生徒から期待されては
やるしかないかもしれません。何といってもエルダーお姉様ですからね♪
あと奏も演劇部の主役として頑張っている事も後押しになりました。

otoboku_09-07otoboku_09-08

生徒会室で「ロミオとジュリエット」の台本を受け取りました。
ロミオは瑞穂で貴子がジュリエット役ということになっています。
瑞穂はともかく、貴子はとても意識しちゃってますよね~♪
少しずつ瑞穂に対してラブラブ度が増している感じかな?w

otoboku_09-09otoboku_09-10

それはともかく、演劇部の部長に頼んだという脚本がやばい!
何回もキスシーンがあるどころか、ベットシーンでの演技も
含まれているのです。学校の演劇でこれはまずいですよね~w
まぁ外見的には女の子同士なので問題はないのかもしれませんがw
とにかく貴子や君江の表情が赤くなるシーンが笑っちゃいます(^ω^)
もちろんこれは演劇部の部長による確信犯的な演出なのですww

otoboku_09-11otoboku_09-12

練習では貴子が瑞穂の事をとても意識していました♪(*´ω`*)
この辺も貴子の心がざわめいている感じが見受けられました。
貴子と瑞穂がこの演劇でさらに親しくなっちゃうのかも!?

otoboku_09-13otoboku_09-14

その一方で、まりやの様子がとても変でした。最初は瑞穂が貴子と
演劇をする事に嫉妬でもしているのかなぁって思ったのですが、
どうやらその事だけが理由ではないみたいです・・・(´・ω・`)
「瑞穂さん、何か用?・・・ご機嫌伺いなら結構ですわ。・・・放っておいて!」
この時からまりやは瑞穂を避けるようになりました・・・。
瑞穂は突然冷たい態度を取られて戸惑うばかりでした。

otoboku_09-15otoboku_09-16

まりやは昔のアルバムを引っ張り出して物思いに耽っていました。
このシーンでまりやの本当の悩みというのがわかってきます・・・。
昔はまりやが頼りない瑞穂をずっとリードしてあげてきたのですが、
瑞穂の成長ぶりを感じてとても寂しく思っているのです。
いつまでも瑞穂のそばにいて面倒を見てあげたいのかもしれません。

otoboku_09-17otoboku_09-18

キスシーンの練習♪瑞穂も貴子もドキドキ状態♪(*´ω`*)
瑞穂は男の子だからこれは単なる女の子同士のキスじゃないよぉw
貴子の方も意識しすぎてまともに瑞穂の顔を見れない状態でした(^ω^)

otoboku_09-19otoboku_09-20

瑞穂が頬にキスすると、貴子の顔が物凄く真っ赤になって面白いよw
そして、そのままその場にバタンキュ~って倒れちゃったwww
練習でこんな状態だったら、本番の唇へキスする時は大丈夫かいな?w
とにかく瑞穂に対してデレ期に突入しているのは確かなようです♪(*´ω`*)

otoboku_09-21otoboku_09-22

成長していつの間にか自分を追い越していった瑞穂・・・。
まりやはその事にどこか寂しさを感じ続けていました。
そして貴子もまた瑞穂に対して不思議さを感じていました。
「あなたに聞きたい事があるの。あの人、宮小路瑞穂さんの事・・・」
そんな貴子が珍しくまりやに話しかけるシーンで終わります。
瑞穂の存在が2人の心を大きく揺さぶっているのですね(*´ω`*)

関連記事