ToHeart2 第10話 「約束」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/09/29

ToHeart2 第10話 「約束」

toheart2_10-01toheart2_10-02
(C)2005 AQUAPLUS/TH2 Works

外は太陽の光がある暖かい世界・・・
そして人の暖かさもある素敵な世界なのです。

toheart2_10-03toheart2_10-04

珊瑚が設計したメイドロボHMX-17α「イルファ」が動き出しますが、
バランスを少し崩していたので、まだ微調整が必要かもしれません。
・・・てか、それはいいとして珊瑚って科学者だったの!?(^ω^)
とりあえず珊瑚がイルファと遊ぶことによって、動作バランスが
少しずつ向上していったようですが・・・(^ω^)
今回は珊瑚が高校に入学する直前の時間から始まってます。
このアニメでは、たまに時間がさかのぼるのでご注意くださいませ。


toheart2_10-05toheart2_10-06

そして月日が流れて、研究所でのイルファのトレーニングが終了します。
これからはメイドロボとして珊瑚の家で働く事ができるのです。
やがてイルファは瑠璃や貴明君とも出会うようになります(*´ω`*)
元々はサッカーロボだったことや、感情をベースに学習能力がある事などを
貴明君に説明してあげていました。これは凄いロボットだわ。
このアニメの世界設定は、ごく一般的な現代社会じゃなかったの!?
まさかこんなにも技術が発展した世界だったとは思わなかったよ(^ω^;)

toheart2_10-07toheart2_10-08

珊瑚の家で働く事になったイルファ。料理の腕前を披露してました。
さすがメイドロボなだけあって、とてもスペックが高いです!(^ω^)
でも瑠璃はどこか不機嫌な様子。自分が珊瑚に料理を作ってあげたいのに
イルファが料理を作ってしまうから面白くないのですね(´・ω・`)
そういった瑠璃の感情もイルファは学習していくのでしょうか・・・。

toheart2_10-09toheart2_10-10

「突然お伺いして申し訳ありません。よろしければ
相談に乗っていただけないでしょうか?」

イルファが貴明君のところにやって来て、瑠璃と
仲良くなる方法を教えてもらおうとしてました。
さすがにこの件に関しては貴明君はわからないと思う。
だって瑠璃に一番嫌われているのが貴明君ですから・・・w
ホント瑠璃には皆さん振り回されて大変ですよね(^ω^;)

toheart2_10-11toheart2_10-12

イルファはこのみの家でカレー作りを学びました。
もちろんカレーはイルファでも作れるのですけど、
愛情のスパイスというものを学んでいるのです。
あとロボットでもたまねぎで涙を流すものなのですね(^ω^)

toheart2_10-13toheart2_10-14

イルファが瑠璃のためにカレーを一生懸命作っていました。
それなのに瑠璃はカレーを食べようとしませんでした(´・ω・`)
瑠璃ってここまで頑固だったとは・・・性格が悪い(苦笑)

toheart2_10-15toheart2_10-16

そんな瑠璃に対してイルファが語りかけていました。
「私、どうしても瑠璃様のお友達になりたいんです。
瑠璃様に恩返しするために・・・」

「恩返し?」
「私を暗闇から救ってくださったのは瑠璃様・・・あなたです。」
昔、イルファが外の世界に出る事を恐れていた時に
瑠璃がイルファを強引に連れ出してくれたのです。
その時の事をイルファはずっと感謝し続けていたのです♪
瑠璃の事を想う気持ちにはこんな理由があったんですね(*´ω`*)

toheart2_10-17toheart2_10-18

瑠璃はイルファの事を思い出してカレーを食べてくれました。
「今度、うちが教えたるわ。珊ちゃんの好みの美味しい味付けをな・・・」
でも瑠璃はちょっと捻くれた表現で感謝してましたけどね(苦笑)
それでも愛情のスパイスがちゃんと効果があって良かったと思う。
イルファの感謝の想いが瑠璃にちゃんと通じましたね♪(*´ω`*)

toheart2_10-19toheart2_10-20

『光がこんなに暖かい・・・』
イルファは外の世界に出ることによって、光の暖かさだけじゃなく、
人の愛情の暖かさも感じる事が出来て嬉しかったのかもしれません。

イルファならきっと沢山の人間の友達が出来ると思います。

関連記事