ToHeart2 第06話 「七輪と少女」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/09/25

ToHeart2 第06話 「七輪と少女」

toheart2_06-01toheart2_06-02
(C)2005 AQUAPLUS/TH2 Works

貴明君のクラスに不思議な留学生がやって来るお話です。
その留学生はとある場所からやって来たらしいのですが・・・

toheart2_06-03toheart2_06-04

貴明君は道端に急に倒れこんだ女の子と遭遇します。
ちょっと心配でしたけど、ただの空腹だったみたいw
ハンバーガーを食べて元気回復したのは良いのですけど、
何か変な機械音声で喋っていましたよ(^ω^;)
翻訳機の調子が悪いとか・・・って、いったい何者?

toheart2_06-05toheart2_06-06

貴明君の事を「うー」と呼んでたのも変わっています。
ちなみに彼女自身の呼び方は「るー」らしい(^ω^;)
それにハンバーガーのお礼としてマッチ棒を渡してたよ。
ホント貴明君の周りには変わった女の子がよく集まるゎw

toheart2_06-07toheart2_06-08

その不思議な女の子が貴明君のクラスに転校してきました。
彼女の名前はルーシー・マリア・ミソラ。愛称は「るーこ」
一応、海外からやって来た留学生らしいです・・・。
挨拶では意味不明なポーズをしていましたけどね(^ω^;)
「(るーは大熊座47番星の第三惑星からやって来た・・・)」
彼女はテレパシーで会話できるみたい・・・てか、宇宙人かい!?w
何だか変な人だなぁって思っていたらそういう理由なのね(^ω^;)

toheart2_06-09toheart2_06-10

食堂ではマッチ棒で買い物をしようとしてたので笑っちゃいます。
るーこの星ではマッチ棒1本でロケットエンジンが買える価値みたいw
文明が進んでいるのか進んでいないのかわからない宇宙人だわw
他にもグランドに大きな地上絵を描いてたのも凄いです。
どうやら宇宙船の着陸地点を教えるための合図らしいのですが・・・。
とにかく貴明君はるーこの奇行に振り回されて大変だねぇ(^ω^)
そんな貴明君はクラス公認の「るーこ係」に任命されましたw

toheart2_06-11toheart2_06-12

るーこが宇宙人だと気づいた花梨は、貴明君に彼女の調査を命令します。
最初は断ったものの、前回の胸タッチの件があるために断れませんw
こりゃ卒業するまで花梨の奴隷だわ。やっぱ貴明君には女難の相があるw
早速、調査開始といったところでしたが、すぐにバレてしまいました。
この辺の分析能力はさすが宇宙人といったところでしたよね(^ω^)

toheart2_06-13toheart2_06-14

るーこは七輪で買ってきた魚を焼いてネコに与えていました。
ちょっと変わった女の子ですけど優しさも持ち合わせています♪
あと、るーこは七輪の事を「炭火式万能あぶり機」と称してます。
一応、るーこ的には地球で最も優れた調理器具らしい(^ω^)

toheart2_06-15toheart2_06-16

るーこの優しさに心を打たれた貴明君は彼女の調査を辞退しようとしますが、
花梨はそれを許しませんでした。もちろん胸タッチの脅しを使ってねw
何だか花梨の脅し内容だと胸タッチ以上の事をされた風に感じるよw
ん~、貴明君ってとことん不幸なのかもしれないね~(^ω^;)
「今世紀最大のスクープは貴ちゃんの双肩にかかっているんよ。」

toheart2_06-17toheart2_06-18

とりあえず小型UFO探知機をネコに取り付けることになりました。
でもネコがあわてて川に飛び込んでしまったから大変です(汗)
そこで、るーこがいつもの万歳のポーズで雨雲を呼び寄せます。

toheart2_06-19toheart2_06-20

落雷によって大木を川に落としてネコを助けていましたよ。
さすがにこれを見せられては宇宙人だと信じるしかないですね。
ネコを無事に助ける事ができて良かったと思います(*´ω`*)
るーこの大切な友達でもあるし、またエサを与えてあげてほしい。

toheart2_06-21toheart2_06-22

「真実とは自分の目で見て確かめるものだぞ。」
るーこはこの地球で一番に感じた事を話したんだと思う。
この地球にやって来て、実際に自分が観察することによって、
本当の地球の文明を理解する事が出来たのだと思います。
とりあえずマッチ棒では何も買えない事だけは貴明君の
お陰で理解する事はできたはずよね!(^ω^)
「そうだよな。俺は俺の目の前にいるるーこを信じるべきなんだ。」
貴明君もまた、るーこのお陰で考えが変わったかな?
この2人を見ていると、地球人と宇宙人が理解し合えるのも
そんなに難しい事ではないのかもしれませんね(*´ω`*)

関連記事