青い花 第07話 「若葉のころ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/09/15

青い花 第07話 「若葉のころ」

aoihana_07-01aoihana_07-02
(C)2009 志村貴子・太田出版/青い花製作委員会

ふみと杉本先輩の関係がギクシャクするお話です。
あの杉本先輩がタジタジしていました。
・・・お姉様は恐るべしです(^ω^;)

aoihana_07-03aoihana_07-04

ふみは先輩のことを気にするあまり学校を休んでしまいました。
先輩とのバスケを見に行く約束をすっぽかしてしまいます。
ベットでこのままずっと悩み続けるのかなぁって思っていたら、
あきらに電話をかけて一緒にお出かけすることになりました。
ふみにとって、あきらは悩みを相談するのに一番ですからね。

aoihana_07-05aoihana_07-06

「よしっ!じゃあ今日は一日ふみちゃんとデートだ。」
やっぱり友達思いのあきらです。本当にいい子ですね。
ふみが泣かないように気遣ってあげてたし・・・(*´ω`*)

aoihana_07-07aoihana_07-08

「今日、このままあーちゃん家に泊まりたい・・・。」
1人だと先輩のことばかり考えてしまいそうですからね。
今のふみにとって気分転換する方がいいかもしれない。
あきらはふみに先輩と仲直りするように言ってあげました。

aoihana_07-09aoihana_07-10

そして、ふみはアドバイスを聞いて携帯メールで謝っていました。
先輩とデートすることになって関係は元通りかなって思ったら、
先輩が自分の家族に紹介したいと言ってきました(^ω^;)
わゎゎ、これはきっと恋人として紹介するという意味ですよ!(>ω<)

aoihana_07-11aoihana_07-12

そして、ふみは杉本先輩の家にやってきたわけですけど・・・。
めちゃくちゃ凄い豪邸です!先輩って超お嬢様だったんですね!?(驚)
それに先輩には3人もお姉さんがいましたよ。
みんなが揃ったところで、先輩がカミングアウトしました。
「私、今この子と付き合ってます。」
それに対して、お姉さんがストレートに突っ込んでましたw
レズ・・・とかバイ・・・とか私にはイミフな言葉が~(^ω^;)
先輩は居たたまれなくなって自分の部屋に逃げちゃった・・・。

aoihana_07-13aoihana_07-14

お姉さんたちは2人が一線を越えるとか超えないとか話してました。
そんなことを賭け事にするなんてぶっ飛んだ親子です!(^ω^;)
それに先輩と先生の関係もすでに気づいていたようですし・・・。
とりあえず今後の展開に備えて色々と伏線を張っていましたよ。

aoihana_07-15aoihana_07-16

「あの、わたし昔付き合っていた人がいます。」
ふみは先輩に元恋人の千津の事を話しました。
あらら~、別に言わなくてもいいのにって思った(^ω^;)
「わたしもふみも一目惚れした気になっただけかもしれないね・・・。」
2人が付き合ったのはたまたまタイミングが良かっただけということかな。
お互いに失恋の傷を癒せる相手を望んでいたみたいです。
でも、杉本先輩はバイというよりもノーマルな感じがしました。
ふみにほんの少し相手になって欲しかっただけのような気がします。

aoihana_07-17aoihana_07-18

「今のままじゃ付き合えない。」
予想されていたこととはいえ、こんなにも早く破局を迎えるなんて・・・(汗)
これで2人の関係は本当に終わってしまうのでしょうか!?(´・ω・`)
ふみが千津に続いてまたフラれてしまったので心配ですよ。
弄ばれてポイッって可哀相・・・(厳密にはまだ弄ばれてないか?w)
とにかく、あきらがまたふみを慰めてあげてほしいと思います。

関連記事