青い花 第06話 「嵐が丘 (後編)」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/09/14

青い花 第06話 「嵐が丘 (後編)」

aoihana_06-01aoihana_06-02
(C)2009 志村貴子・太田出版/青い花製作委員会

今回は藤が谷女学院演劇祭でのお話です。
ふみが杉本先輩に『青い花』を渡そうとします。

aoihana_06-03aoihana_06-04

演劇祭にたくさんの家族のみなさんが来校してました。
もちろん、あきらのお母さんとシスコンお兄様も来てましたね。
あきらとしては見に来てほしくなかったといった感じかな(^ω^;)
杉本先輩は初等部の子にまで手をつけていました(^ω^)
そんな小さな子を百合の道に導いてはいけないよ~w
楽屋にはいっぱい花束をもらっていたし、ほんとモテモテだわ♪

aoihana_06-05aoihana_06-06

「すごい、運命。」
「ほんとに♪」
ふみと杉本先輩とのラブラブなひと時・・・(^ω^)
井汲さんとは清算を済ませたので良い笑顔ですね。
もう2人を阻むものはないみたい。
「終わったら駆けつけておいで。」
「はい♪」
去っていく先輩を嬉しそうに見つめるふみ。ホント幸せです~。
幸せすぎて本を渡すの忘れちゃってるよん(笑)

aoihana_06-07aoihana_06-08

井汲さんの許婚も来てましたね。まぁ当然かぁ・・・。
せっかく許婚が車で家まで送ろうとしてくれているのに、
井汲さんはミーティングがあるということで断っちゃった(´・ω・`)
「康ちゃんは、いいお兄ちゃまよ♪」
わぁ~、『お兄ちゃま』って使うんですね!?
これってシスプリ限定の呼び方だと思ってたよw
あきらは杉本先輩のヘアメイクを担当してます。
「(これはぁ・・・ふみちゃんじゃなくても結構ヤバいわ~♪)」
おぉ~、ついにあきらも百合に目覚める時が来たのかも?(^ω^;)
そんなこんなで準備を終えて本番を迎えることになりました。

aoihana_06-09aoihana_06-10

高等部は「嵐が丘」を演じます。
杉本先輩が登場すると女生徒たちから黄色い歓声がありました(^ω^;)
あきらパパの「宝塚みたいなものなのかな?」の感想は的を得てます。
まさに杉本先輩は宝塚のトップみたいなものだよ(*´ω`*)
あと杉本先輩が井汲さんにキャサリンについての感想を尋ねてましが、
これはきっと自分自身の事を尋ねているんだなぁって思いました。
各務先生を思い続ける自分の姿と重ねているのかもしれません。

aoihana_06-11aoihana_06-12

私は「嵐が丘」のお話を知らなかったので、劇中のメイドさんが
丁寧にナレーション説明をしてくれたのには助かりました(^ω^)
演劇のシ-ン(特にキャサリン)は良かったと思います。
演劇が終了すると、ふみは花束を持って楽屋へと向かいました。
本当に先輩の言葉通りに嬉しそうに駆けつけていましたね♪
カードにメッセージを書いている時の表情なんかも見てると
杉本先輩への想いは本物なんだなぁって思いました(*´ω`*)

aoihana_06-13aoihana_06-14

顧問の各務先生が花束を持ってねぎらいに来てました。
演劇部の練習に全然顔を出さないのに変な先生ですこと・・・w
優しそうな男の先生だから女子高生に人気があるのかな?(^ω^)

aoihana_06-15aoihana_06-16

「杉本も良く頑張ったね。・・・ありがと。」
すると、杉本先輩が突然涙を流して泣き出してしまいましたよ。
やはり杉本先輩は各務先生のことを今でも好きなのですね(*´ω`*)
転校してからもずっと胸の中に仕舞い込んでいたのでしょう。

aoihana_06-17aoihana_06-18

その様子を花束を持って佇んで見ていたふみ・・・。
先輩の心の中に各務先生への想いがまだ残っていた事を知りました。
きっと先輩に対して抱いていた不安が大きくなったと思います。

aoihana_06-19aoihana_06-20

ふみはその事を先輩に尋ねようとします・・・
「先輩。私、前に考えたことがあります。先輩には
私じゃなくて別の・・・好きな人がいて、それで・・・。」

「ふみは知りたい?」
「知りたくないけど、気になります。」
ん~、好きな人の過去の恋愛話を聞いても、
おそらく良いことは何一つないはずですよね(^ω^;)
それでも聞いてみようとしたふみは勇気があると思います。
「知りたくない」「気になります」の対比が、まさに
ふみの率直な気持ちを表しているようで良かったです。
一番心に残った今回のセリフでした!

aoihana_06-21aoihana_06-22

「すごく好きだった。私だけが好きで、それだけのことだったよ。」
杉本先輩はふみに一言だけ正直に答えました。
過去形で話してるのは信じてもいいですよね?
とりあえず各務先生への想いはあの涙で全て流したということで、
ふみと杉本先輩のお付き合いはまだ続くことになります・・・。
ただ、先輩に渡せずにポツンと置かれた青い花束を見ていると、
今後の2人の関係を暗示しているかのようにも思いました。

関連記事