青い花 第05話 「嵐が丘 (前編)」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/09/13

青い花 第05話 「嵐が丘 (前編)」

aoihana_05-01aoihana_05-02
(C)2009 志村貴子・太田出版/青い花製作委員会

罪作りな杉本先輩に翻弄される下級生の女の子達のお話です。

aoihana_05-03aoihana_05-04

杉本先輩は藤が谷の下級生達からモテモテでした。
プレゼントとか隠し撮りまでされるくらいだから凄いよ(*´ω`*)
その様子をそばで見ていたふみは少し嫉妬しながら顔を赤くしています。
今は杉本先輩の恋人だから優越感に浸ってればいいのに・・・
でも、そんなふみには先輩のことで思い悩むことがありました。
「先輩を疑っているの。好きな人が別にいるんじゃないかって・・・。」
「好きになると不安になると言いますし・・・そういうことなんでないの?」
好きな女の子相手だけじゃなくても、男の人を好きになっても
そういった不安は付きまといますよね・・・。
今のところ、あきらはふみの良き相談相手になってます。
あきらだけがごく一般的な女子高生をしてますね。
いつ2人はOP絵のような関係になるのでしょう?(^ω^;)

aoihana_05-05aoihana_05-06

先輩は演劇祭の練習を頑張っていました。
その練習を井汲さんはずっと見守っています。
井汲さんは先輩にフラれたのですけど、まだ想い続けていました。
一方のふみは恋人なのにあっさり帰っちゃうなんて・・・(^ω^;)
杉本先輩が後輩達から好かれるのって何だか分かる気がします。
私もあんな先輩がいたら好きになっているかもしれない・・・
もちろん、憧れという意味で!(^ω^;)
井汲さんは、先輩と付き合っているふみの事をどう思っているんでしょうね?
電車の中でふみを見つめる表情からは読み取ることはできませんでした。

aoihana_05-07aoihana_05-08

でも、喫茶店に立ち寄った時に初めて井汲さんの辛さがわかりました。
「ホント・・・先輩はあの子が好きなのね。」
先輩がふみのことしか見ていないことに気づいていたのです。
おもむろにあきらの目の前で涙を流し始めましたよ。
突然のことでビックリしてあたふたするあきら・・・。
あきらはふみと井汲さんの友達なので苦労しそうです。

aoihana_05-09aoihana_05-10

そしてふみは京子の涙を見て、先輩との恋愛にためらうことに・・・。
先輩に電話したくても画面を見つめたままでした。
でもしばらくして、先輩の方から電話がかかってきました。
「井汲京子さんとお話しました。先輩のことが好きだって泣いてました。」
「そう・・・。ねぇ、ふみ、初恋を覚えてる?」
先輩から尋ねられた後、ふみは爽やかな表情になってました。

aoihana_05-11aoihana_05-12

さらに、三つ編みフェチの先輩のためにお嬢様風ヘアスタイルに・・・。
ふみにとっての初恋ってやっぱり千津のことですよね・・・。
それがなぜ良い気分に変わるのか分からなかったです(^ω^;)
恋してた幸せな時でも思い出したのでしょうか?

aoihana_05-13aoihana_05-14

「京子に会うのは気まずい?」
「気まずい・・・ですね。」
井汲さんの方ははもう大丈夫みたいな事を話してましたけど、
ふみの方はどうやらそういうわけにはいかないみたいです。
ふみと井汲さんと先輩・・・微妙な三角関係ですね~。
3人の間にいるあきらは気を使って大変だと思うよ(^ω^;)

aoihana_05-15aoihana_05-16

「みんな本気で好きじゃないからあんな風に騒げるんだ・・・私は違うのに。」
井汲さんの先輩への想いは真剣そのものです。
他の人は憧れみたいなものとういうわけです。
まぁ私の学校にも似たようなものが・・・(^ω^;)
これは、どこの女子校でもある事なのかもしれないw

aoihana_05-17aoihana_05-18

でも、その先輩が井汲さんを見る目というのは・・・
「ファンの一人でしかなかったんですね?私もあの子たちと同じで・・・。」
井汲さんはそれを知って、心の中にだけ先輩を想うようにしてたみたい。
先輩にフラれてからも普段どおりに振舞っていたので、
かなり辛い日々を過ごしてきたように思います(´・ω・`)
「京子はいい子だからダダこねない。」
「いじわる。」
この先輩は下手に慰めるようなことはしないみたいです。
それがまた井汲さんに対しては良いところなのかもしれません。
井汲さんも以前に中等部の女の子からラブレターをもらっていたので、
下級生から想われる先輩の気持ちをわかっていたのだと思います。
「もう大丈夫です。」
井汲さんは涙を流して先輩のことに区切りをつけたんですよね。
先輩の心が自分に向いていないとわかったのならしょうがないと思う。

aoihana_05-19aoihana_05-20

先輩は、ふみの家に押しかけて夜中の公園デートに誘っていました。
とても積極的です!下手すればふみのママに百合がバレるよ(^ω^;)
先輩はふみを演劇の受付係にして見に来てもらおうとしていました。
公園のベンチに座ってるシーンで足だけを見せる演出になった時、
またキスやるのでは!?と思って少しドキッとしました(^ω^;)

aoihana_05-21aoihana_05-22

今回は、あきらがふみや井汲さんを気遣ってあげてるのが印象に残りました。
あきらには、このままノーマルなお嬢様女子高生の道を歩んでほしいな。
さて、次回は杉本先輩が各務先生との関係を清算するのでしょうか?
千津の時みたいにふみを捨てないことを祈るのみです(>ω<)

関連記事