アマガミSS 第10話 「中多紗江編 第二章 トックン」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/10/19

アマガミSS 第10話 「中多紗江編 第二章 トックン」

amagami_10-01amagami_10-02
(C)ENTERBRAIN,INC./アマガミSS製作委員会

純一の暴走のおかげでZ指定確定か!?w

amagami_10-03amagami_10-04

紗江が自販機相手に会話をしていました。これも面接試験の特訓らしいよw
ホントにこんな状態でバイトの面接は大丈夫なのでしょうかねぇ~w
ということで、面接の日まで純一の教官役は続くというわけね。
あと今回もまたオジサンのナレーションが入ってる・・・(^ω^;)

amagami_10-05amagami_10-06

「今日の特訓は早着替えだ!」
紗江を化学実験室に呼び出して何をさせるのかと思えば、
制服に素早く着替える練習をさせようとしてました。
色々と理由をつけて納得させる話術はさすが純一ですわ。
それを素直に聞き入れる紗江・・・とても純粋な子だよw

amagami_10-07amagami_10-08

「じゃあ、今度はジャージの下を脱いで!」
ついに純一は変態紳士のスイッチが入ってしまいましたw
バイトの特訓と称して、セクハラ三昧しております(^ω^;)
ジャージの下だけを脱ぐ必要性はどこにあるのか聞きたいわ!w

amagami_10-09amagami_10-10

特に水着なんて男子がいてる前で着替えられるかっ!!w
てか、純一の言う事を素直に聞きすぎる紗江もおかしいよ。
何だかこの子の将来がとても心配になってきましたわw
私なら身の危険を感じて逃げてるとこだよ・・・(^ω^;)

amagami_10-11amagami_10-12

紗江の胸を揉んでラッキーだったけど、妹の美也に
その場面を見られちゃってアンラッキーな純一でした。
もう純一じゃなくて美也に特訓してもらった方が良いと思う。
このままじゃこの後何をされるのか心配ですから・・・w

amagami_10-13amagami_10-14

次は温泉で特訓するみたい。とことん紗江に露出を求めるんですねw
まぁ確かに良いプロポーションをしてるもんねぇ(*´ω`*)
それに紗江の水着も純一の趣味らしいよw(美也談)
あと、純一が空気を読んでたのには笑ったw
視聴者の心をしっかり掴んでいるというわけねw

amagami_10-15amagami_10-16

足湯で紗江がちょっとした事で感じちゃってましたw
結構、敏感な子なのかもしれないです・・・(^ω^)
それをいいことに、純一が面接の特訓をさせてた。
これってもう羞恥プレイみたいなものだよぉ~(^ω^;)
さすがにこの辺はボリュームを下げましたw
あと純一がまた変な妄想をしてたけど、全くイミフだわw

amagami_10-17amagami_10-18

紗江は純一の家に泊まる事になりました。
人生ゲームとかお風呂に入って楽しんでます。
美也は羨ましそうに紗江の胸を揉んでましたw
ん~、美也の4倍の大きさかぁ~。これは凄い・・・。

amagami_10-19amagami_10-20

「もう一人、中多さんみたいな妹が欲しいなって思うよ。」
「私はイヤです。・・・私は妹じゃイヤです。」
ラストで紗江から意味深な告白がありました。
もしかしてすでにフラグが立っているの?

関連記事