とある魔術の禁書目録 第18話 「偽者(レプリカ)」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/08/18

とある魔術の禁書目録 第18話 「偽者(レプリカ)」

index_18-01index_18-02
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

美琴を好きになった男の子が登場するお話です。

index_18-03index_18-04

あの美琴にも浮いた話の一つや二つあるみたいです。
なんと美琴を好きという男の子が登場しました。
彼の名前は海原光貴。常盤台中学の理事長の孫らしい。
でも、美琴としては嫌そうな顔をしてましたよ。
見た感じでは優しそうな男の人なのにね~(^ω^;)
そこで、たまたま通りかかった上条君を恋人役にして
海原をあきらめさせようとするわけです・・・。

index_18-05index_18-06

しかしながら上条君に見事にスルーされちゃってましたよw
ホント、慣れない事をすると失敗する良い例かもしれません。
まだ、お兄ちゃんって言ってあげた方が良かったんじゃない?
上条君にはまだ従兄妹のトラウマが残っているはずだし・・・w

index_18-07index_18-08

まぁこれで学校中のウワサになったのは間違いなさそうですw
黒子や寮監さんにまで見られちゃったらマズいかもね~ww

index_18-09index_18-10

せっかくだからもうデートしちゃったらいいのに・・・。
とりあえず美琴はまだ間接キスには抵抗があるらしい(^ω^)
普段は見せないような顔を赤くする美琴が可愛かったですw

index_18-11index_18-12

美琴がシュースを買いに行っている間に、上条君が海原から
宿題を仲良く教えてもらっていました(^ω^;)
さすがにこれは美琴は怒っちゃうのも無理はないw
「あいつ結構良いやつだぜ。お前の事も本気だった。」
上条君に言われて、美琴がちょっと落ち込んだシーンがありました。
美琴に少なからず上条君に対する想いがあることが伺えますよね♪
まだまだ素直になれないところがありますけど・・・(^ω^)

index_18-13index_18-14

上条君が2人の海原の姿を見かけました!?双子なのでしょうか?
するとその内の一人が上条君に攻撃を仕掛けてきましたよ!(汗)
逃げながらインデックスに攻略方法を電話で聞いてて面白いよ。
とにかく上条君にまた災難が降りかかってきましたね~(^ω^;)
まさに不幸の中の不幸なキャラですこと・・・w
海原は上条勢力を阻止するために組織から命令されて攻撃してきたようです。
ん~、上条君自身はそんな事を意識した事はないのですけどね(´・ω・`)
「だったら仕方ねぇ。殺してやるよ、お前のその幻想を!」
ケンカするのは良いけど、鉄骨が落ちてきて非常に危険だよ~(汗)

index_18-15index_18-16

不運にも鉄骨が海原を直撃してバトルが終了しました。
「あなたや御坂さんはこれからも狙われ続ける。
守ってもらえますか?御坂さんを・・・。」

このセリフからもどうやら悪い人ではなさそうです。
本当に美琴の事が好きだったのでしょう・・・。
出来れば自分の素顔で美琴にアタックして欲しかったかな。
最後に上条君が彼に何と返事したかは聞こえませんでした。
でも、美琴の赤くなった表情を見てると何となくわかりそう(*´ω`*)
あの上条君の事だからきっと全力で守ってくれるはずですよね!

関連記事