とある魔術の禁書目録 第16話 「父親(かみじょうとうや)」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/08/16

とある魔術の禁書目録 第16話 「父親(かみじょうとうや)」

index_16-01index_16-02
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

エンゼルフォールの原因を探っているとある身近な人物が関わっていた?

index_16-03index_16-04

土御門は上条君にとても重要な話をしていました。
自分が必要悪の教会(ネセサリウス)の魔術師だという事・・・
そして、学園都市にスパイとして潜り込んでいるということも。

あと神裂についても話してましたね。天草式十字凄教とか、
神の加護による超幸運の持ち主だとか・・・羨ましいよ(^ω^)
神裂はお風呂に入る時はちゃんと男湯に入ってましたね。
他人に見える自分の姿をちゃんと把握しているのです。
私だったら何も考えずに女湯にそのまま入っているよ(^ω^;)

index_16-05index_16-06

上条君に見張りをお願いしていたのに、しっかり見られて可哀相でした。
ホントに幸運の持ち主なのかな?もうお嫁に行けないかもしれないですw
「エンゼルフォールが完成したら世界に神話規模の厄災が起きる。」
ミーシャは何か不吉な事を言ってました・・・。これはちょっとヤバい?
まぁ上条君にとっては両親が子作りしちゃう方が心配かな?w
インデックス風なお母さんだと犯罪みたいなものですしね~w

index_16-07index_16-08

ミーシャが上条君の手に触れようとしなかった事で疑問を持ち始めます。
エンゼルフォールの完成をミーシャが願っているのでしょうか?
最初から怪しい子だったけど、ますます怪しくなってきましたわ(´・ω・`)

index_16-09index_16-10

自分の家に帰ってきた上条君はそこで家族の写真を見つけます。
お母さんの本当の姿を見ることが出来きたのですけど、
お父さんの姿の方が変わっていないのが変ですね(´・ω・`)
まさかエンゼルフォールはお父さんが関係している?

index_16-11index_16-12

ミーシャとお父さんと・・・少々不穏な雰囲気が漂ってきました。
上条君はお父さんを守る事ができるのでしょうか?

関連記事