とある魔術の禁書目録 第13話 「一方通行(アクセラレータ)」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/01/16

とある魔術の禁書目録 第13話 「一方通行(アクセラレータ)」

index_13-01index_13-02
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

神ならぬ身にて、天井の意思に辿り着く者・・・

index_13-03index_13-04

インデックス達は今回もお留守番みたいです。
のんびりまったりと過ごしてましたよ~(^ω^)
今、上条君が苦労している事は知らないでしょうw

index_13-05index_13-06

上条君がアクセラレータの所に行こうとしていました。
レベル5のアクセラレータをレベル0の上条君が倒す事で
今回の実験の無意味さを知らしめるために・・・。

でも、美琴の話ではかなりの強敵らしいので心配です。
こうして見ていると、上条君の事が好きっぽい感じです♪
涙を流していた美琴を見て、そう思ってしまいました(*´ω`*)

index_13-07index_13-08

10032番目の妹がアクセラレータと戦うことに・・・。
アクセラレータが高速で空中を飛んでるのが凄いです!
いったいどんな原理なんだろう?物理に弱い私にはわかんないw
ちなみにアクセラレータは学園都市第1位の能力者だから強いよ。
妹が殺されそうになっていたところに上条君が登場ですっ!

index_13-09index_13-10

でもアクセラレータの圧倒的な能力の前にやられまくりでした(´・ω・`)
美琴から受けた電撃のショックも癒えてないはずですし、
普通の男の子ならとっくに死んでてもおかしくないよね(汗)
それでも妹を助けようとして立ち上がって意地を見せてました。
でも、今のところ何の勝ち目が全然無いのが心配なところです。
そして、2人の戦いはこのまま次回に持ち越しとなります。
美琴はどうするんでしょうね?

関連記事