とある魔術の禁書目録 第08話 「黄金練成(アルス=マグナ)」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/01/11

とある魔術の禁書目録 第08話 「黄金練成(アルス=マグナ)」

index_08-01index_08-02
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

凄腕の錬金術師が登場するお話です。

index_08-03index_08-04

「戦う理由が増えたみたいだ・・・」
ステイルがローマ正教の一三騎士団の死体を見て呟きました。
結界が張られているために誰もこの遺体には気づかないみたい。
コインの表と裏のような状態だと言ってましたけど・・・(汗)
そんな時でも自宅に電話をしてみる上条君は余裕といった感じです。
わざわざインデックスの小うるさい声を聞きたいのでしょうか?w
とりあえず冷蔵庫のプリンが無くなったのは確実でしょうw

index_08-05index_08-06

塾の生徒達が上条君達に呪文みたいなものを唱え始めました。
ん~、生徒達を傷つける錬金術師って酷いヤツだと思うよ。
ステイルって上条君を囮にするために呼んだのでしょうかねぇ?w
まぁ囲まれたところを姫神さんに助けてもらって良かったですけど。
とになくケガをした生徒を手当てしてた姫神さんは凄いと思います。
ん~、魔法使いと名乗るよりも医者だと名乗った方がいいかもねw
それに警棒スタンガンを魔法のステッキと言ってる時点でダメだよw

index_08-07index_08-08

「アウレオルス=イザード、あなたの目的は何!」
ここで錬金術師のアウレオルスのご登場。この人が三沢塾での黒幕らしい。
姫神さんを手元において吸血鬼を呼び寄せようとしてるのでしょうか?
あと誰かを救うために行動している点も気がかりであります(´・ω・`)
「少年、案ずるな。殺しはしない。ここで起きた事は全て忘れろ。」
アウレオルスは上条君だけじゃなくステイルの記憶も消しちゃった!?
これはちょっと手強い相手かも知れませんね。
あとで記憶を取り戻した上条君がステイルにお礼を返してたのが良いw

関連記事