とある魔術の禁書目録 第07話 「三沢塾(かがくすうはい)」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/12/30

とある魔術の禁書目録 第07話 「三沢塾(かがくすうはい)」

index_07-01index_07-02
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

巫女のコスプレをした自称魔法使いが登場するお話です。

index_07-03index_07-04

上条君は記憶を失いながらも何とかインデックスに気づかれずに過ごしてました。
クラスメイトにも上手く話を合わせなければいけないので苦労するよね~。
・・・で、インデックスは胸が無いから男の娘って思われちゃってたw
とりあえず彼女の怒りを抑えるためには冷たく甘い物を与えるってことに・・・

index_07-05index_07-06

ファーストフード店では食い倒れの自称魔法使いと出会います。
彼女の名前は姫神秋沙。巫女さんにしか見えないのに違うらしいよw
帰りの電車賃を上条さん達からたかろうとしてて笑っちゃうよ(^ω^;)
でも塾の先生が彼女にお金を与えていたのが怪しいです。

index_07-07index_07-08

ステイルから三沢塾の事について聞かされた上条君。
もちろん記憶喪失はステイルにも内緒ってわけね。
ん~、さすがに隠し通せるものでもないように思うけど、
上条君は上手くつじつまを合わせて頑張ってました(^ω^;)
この2人って絶対に仲良く慣れそうにないかも。良い意味で・・・w
そして、吸血殺し(ディープブラッド)を見つけ出す展開になります。
インデックスを回収されないためにも半強制的にステイルの
お手伝いをさせられるはめになってしまいました(´・ω・`)
その目的のディープブラッドの正体はというと、あの姫神さん!?

index_07-09index_07-10

三沢塾とか吸血殺し(ディープブラッド)とかアウレオルス=イザードとか
色々と気になるキーワードが登場してました。いったいこの塾には何が
隠されているでしょうね?姫神さんのことも気になるし・・・(´・ω・`)
その前に上条君とステイルのコンビで大丈夫なのかが心配だよw

関連記事