とある魔術の禁書目録 第04話 「完全記憶能力」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/12/27

とある魔術の禁書目録 第04話 「完全記憶能力」

index_04-01index_04-02
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX

日本刀を持った強い女魔術師が登場するお話です。

index_04-03index_04-04

「魔法名を名乗る前に彼女を保護したいのですが・・・」
イギリス清教「必要悪の教会」に所属する魔術師の神裂が登場しました。
「七天七刀」という日本刀を使って必殺技・七閃を繰り出してましたよ。
ステイルと同じく凄まじい能力の持ち主です!どっちが強いんだろう?
どうやらインデックスを斬ったのは神裂だったというわけみたい・・・。
性格は冷たそうに感じられますが、まだ殺さないだけマシかな(´・ω・`)
上条君は神裂から傷つけられているのに彼女の事を説得していました。
敵であっても気遣うような優しさを持ってます。でもそんな余裕あるのか?w

index_04-05index_04-06

「彼女は私の同僚にして、大切な親友なんですよ。」
神裂とインデックスの関係もまた謎だらけです(´・ω・`)
友人を背後から斬ったとか、記憶を消したとか話してますよ。
普通なら悪い人だと思ってしまうところなのですが、彼女の
雰囲気からするとそんなに悪い人でもなさそうに思います。
「そうしなければ彼女が死んでしまうからですよ。」
ん~、インデックスのためには仕方なかった事なのでしょうか?
とにかく、とても辛そうにしながら上条君に話してました。
あのステイルも本当はインデックスの大切な友達なのかな?

index_04-07index_04-08

「俺はインデックスの仲間なんだ!今までもこれからも
あいつの味方であり続けるって決めたんだ!」

上条君の熱意が少し神裂の心を揺り動かしたように見えました。
お互いに一歩も引かないところがあったのですけど、上条君が
力尽きて倒れてしまったのでここで一段落です・・・。
上条君と神裂の会話にはインデックスを思う気持ちに溢れてました♪
両者ともインデックスの事をとても大切に思っているのですね!(*´ω`*)

index_04-09index_04-10

上条君が意識を取り戻すとすでに3日が経過してました。
その間はインデックスがちゃんと看病してたようです。
でも、ご飯をこぼしちゃって大変だったですけどねw
インデックスも上条君の事を心配してあげてるんですね♪
お互いに良い雰囲気に感じられるシーンでした(*´ω`*)
・・・で、小萌先生のアパートにあの2人がご訪問!?
インデックスの記憶が消えるのも間近みたいですし、
まだまだ安心というわけにはいきません・・・(汗)

関連記事