夢使い 第04話 「土曜星あらわる」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/09/03

夢使い 第04話 「土曜星あらわる」

yumetsukai_04-01yumetsukai_04-02
(C)植芝理一/講談社・ポニーキャニオン

土曜星の新人夢使いが登場するお話です。
悪夢でも人によっては良い夢でもある!?

yumetsukai_04-03yumetsukai_04-04

遥々飛行機に乗って九州までやって来た塔子と燐子。
後輩の新人夢使いのお仕事を手伝うのが目的です。
塔子にとっては九州は隣町にあるような感覚らしいよw
まぁ世界の大きさに比べたら間違ってはいないけどねww
新人の夢使いは土曜星の茶川三時花(さとか)です。
キャスケット帽を被っている可愛い女の子だよ(*´ω`*)

yumetsukai_04-05yumetsukai_04-06

さっそく依頼された場所に行って調査をするわけですが、
塔子が眠くなったので燐子達にお任せしてました(^ω^;)
1日に16時間も寝てる人だから仕方ないのかもw
「これ全部同じ人?」
「二人の思い出が再現されているのです。」
蝋人形の館に入ってみると、同じカップルの人形が沢山ありました。

yumetsukai_04-07yumetsukai_04-08

「現実(うつしよ)は夢、夜の夢こそ真実(まこと)」
蝋人形達が襲い掛かってきたので戦っていました。
「三時花のおやつを召し上がれっ!!」
三時花はお菓子をイメージした技で攻撃してましたよ。
でもさすがにお菓子では相手は傷つきませんw
この辺は新人夢使いらしいところがありますね(^ω^)
とりあえず一時撤退する燐子と三時花でした。

yumetsukai_04-09yumetsukai_04-10

蝋人形にいたカップルというのは雅史さんと亡くなったはずの恵さん。
雅史さんが恋人の恵さんを亡くして悪夢を作り出していたのです。
もちろん雅史さんにとっては悪夢でも恵さんが存在するので幸せでした。
「燐子ちゃんは人を好きになった事が無いからわからないのです。」
あと、三時花もその夢を元に戻す事に反対していましたよ(´・ω・`)
これには三時花のとても深い理由があるのです・・・

yumetsukai_04-11yumetsukai_04-12

「三時花ちゃんも亡くしているんですよ。彼氏を・・・。」
塔子が燐子に三時花の事を話してあげていました。
三時花には彼氏の悟くんがいたのですけど、夢使いのお仕事の
最中に三時花をかばって亡くなってしまったのです(´・ω・`)

とても素敵なキスをしてたりして楽しそうだったのに・・・。
それから三時花は彼氏の土曜星の夢使いを引き継いだようです。
いつも被っている帽子は彼氏の形見だったんですね(>ω<)
とにかく今でも彼氏の死を引きずったままなのでしょう・・・。

yumetsukai_04-13yumetsukai_04-14

塔子が三時花を元気付けるために悟くんの姿を見せてあげてました。
三時花には死んでからも悟くんがそばに付いていてくれてます♪
塔子が九州にやって来たのはお仕事のお手伝いというよりも、
三時花の心を救うためだったのかもしれませんね(*´ω`*)
それにしても塔子の左目については謎のままです・・・。
「土曜星、遊び奉る!」
塔子のお陰で元気を取り戻した三時花は頑張って遊びます!

yumetsukai_04-15yumetsukai_04-16

今回は夢使いの合体技「ドリーム・サイクロン」で戦っていました。
この必殺技を使うためには美砂子さんが封印を解く必要があるみたい。
乙女じゃないといけないらしいので、彼氏を作れないかも?w

yumetsukai_04-17yumetsukai_04-18

ドリーム・サイクロンって、ただのでっかい銃なのでしょうか?w
とにかく皆で協力して敵を木っ端微塵にしましたぁ♪\(^ω^)/

yumetsukai_04-19yumetsukai_04-20

幸せな夢を潰された雅史さんはとてもショックを受けていました。
でも恵さんの本当の姿を見て夢が覚めたかもしれませんね。
ここで、三時花と燐子の間で夢使いとしての意見が割れていました。
燐子はどんな悪夢でも元に戻さないといけないという考えを持っています。
でも、三時花は悪夢でも本人が幸せなら見続けてもいいという考えでした。

この考え方の違いはとても面白い部分でもあります。

yumetsukai_04-21yumetsukai_04-22

「雅史さん。このまま恵さんとの夢を見続けるか、夢を思い出として
新しい人生を歩み始めるか・・・・・・あなたが選んでください。」

こういう時は恋人を亡くした三時花が言ってあげる方がいいですね。

yumetsukai_04-23yumetsukai_04-24

結局、雅史さんが選んだのは夢の中でいつまでも一緒に恋人といる事でした。
まだ燐子としては全然納得してなかったようですけどね(^ω^)
まぁ塔子の言うとおり、夢は人それぞれだからこれで良かったと思います。

yumetsukai_04-25yumetsukai_04-26

「好きな人を亡くしたのに、その人との夢を見続けられるなんて素晴らしい
じゃないですか。夢を見る資格の無い人だっていますから・・・。」

ラストで塔子がとても意味深な独り言を言ってました・・・。
塔子にも三時花のように思い悩む事があるのかもしれません。

関連記事