夢使い 第01話 「夢始め、雨の教室」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/09/01

夢使い 第01話 「夢始め、雨の教室」

yumetsukai_01-01yumetsukai_01-02
(C)植芝理一/講談社・ポニーキャニオン

夢は嘘をつかない。夢を無視する事は、自分の心を無視する事・・・。

yumetsukai_01-03yumetsukai_01-04

OPは、Yokoさんで「夢迷宮 -光と闇のダンス-」

yumetsukai_01-05yumetsukai_01-06

空が晴れているのに傘を差して登校する生徒がいました(´・ω・`)
その水野圭は紙飛行機に誘われるようにある教室に導かれます。
ん?あれ?不思議な事に教室の中だけ雨が降ってましたよ!?
すると、水野さんはそのまま行方不明になってしまいました(汗)

yumetsukai_01-07yumetsukai_01-08

すでに学校での神隠しは生徒達の間に広まっていました。
そんな時にまた一人の女子生徒が雨の教室へと向かっています。
この子も晴れているのに傘を持参していますよね(´・ω・`)
まさかこの森優花という女の子も行方不明になっちゃうのかも!?
雨の教室に入ると、変なテルテル坊主が突っ立てた(^ω^;)
どうやら行方不明事件の犯人みたいなのですけどね~。
でも、外見からはどう見たって人間じゃありませんw
それに優花が嬉しそうな表情をしているのが気になるぅ(´・ω・`)

yumetsukai_01-09yumetsukai_01-10

「ストーーープ!ちょっと失礼しまぁーーーす!」
ここで、レインコートを来た小さな女の子が乱入してきた。
その子が優花を外に連れて救い出してくれたのですけど、
邪魔されたテルテル坊主が怒って襲い掛かってきます(汗)

yumetsukai_01-11yumetsukai_01-12

女の子が、手に持っていた傘を銃に変形させて?見事に仕留めてました。
凄い能力の持ち主ですっ!魔法使いみたいな感じだよ(*´ω`*)
「初めまして。私、火曜星の夢使い、三島燐子と申します。」
燐子の話では、夢が現実の世界を乗り越えてきたと説明してました。
ん~、さすがにあんな化け物が登場していたら信じるしかないかも。
とりあえず燐子は優花を無事に救出できて良かったですね(*´ω`*)

yumetsukai_01-13yumetsukai_01-14

燐子に言われたとおりにやって来た場所というのが謎のおもちゃ屋さん。
そこに燐子の姉の三島塔子がいました。ぐっすり寝てたけどぉw
もちろんこの塔子がこの作品における主人公でもあります(*´ω`*)
あと、頭に変な狐のお面をしているのがチャームポイントかな♪w
それにしても平均睡眠時間が16時間って・・・いつ起きてるんだ?w
「夢って心の暗号みたいなものですから・・・。それを解読して
夢の持ち主を探すのが私たち夢使いの仕事です。」

今回の事件が起こったのはどうやら優花の夢が原因らしいです。
それに水野圭が優花の親友だったという点も引っかかります。
あと、なぜか優花が顔を赤くなってますし・・・。まさかねぇ(^ω^;)

yumetsukai_01-15yumetsukai_01-16

塔子が色々と推測を立てていましたけど、紙飛行機だけが
今回の事件に繋がらなくて悩んでいました(´・ω・`)
でもサポート役の美砂子さんのお陰でヒントを得てました。
ちなみに美砂子さんは塔子と燐子の叔母さんなのです。

yumetsukai_01-17yumetsukai_01-18

やっぱり優花は水野さんの事が好きだったんですね♪(*´ω`*)
恋心が募りに募って夢と現実が入り混じったのでしょうか?
あと、テルテル坊主って願いが叶った後に顔を書くらしいです。
これは初めて知りましたよ(^ω^)
そして、優花は再び雨の教室に行ってみるのですが、水野さんが
テルテル坊主の姿に扮して掴みかかってきました(´・ω・`)
さすがにHな妄想をしていた優花でも実際にするのは怖いかな?(^ω^;)

yumetsukai_01-19yumetsukai_01-20

優花が水野さんを好きだという事が学校で噂になっていました。
女の子同士の恋愛なので白い目で見られちゃうのも仕方ないかも(´・ω・`)
だからといって水野さんへの恋心は抑えられないし、その上
易々と告白出来ないという事で心の葛藤があったのでしょう。
優花のモヤモヤした気持ちを塔子が夢見の術で知る事ができました。
塔子はこうして人の深層心理を読み取って解決に繋げるのです。

yumetsukai_01-21yumetsukai_01-22

「あなたの彼女への思いが悪夢へと変わったのです。」
優花と水野さんを救うために塔子と燐子が変身して登場します。
2人は巫女さんのような格好してますよね♪それに敵と戦う事を
「遊ぶ」という風に表現しているのも変わっています(*´ω`*)

yumetsukai_01-23yumetsukai_01-24

「現実(うつしよ)は夢」
「夜の夢こそ真実(まこと)」
このセリフは夢使い達が必殺技を使う時に唱える呪文みたいなものです。
すると手に持っていた塔子の杖が剣に変形してしまいました。
「闇より来たりて、現(うつつ)とならんとする悪夢よ。
夜の災いとともに夢に帰れ!」

塔子がテルテル坊主のお化けを一刀両断で見事に撃破してました!

yumetsukai_01-25yumetsukai_01-26

「こんな夢、捨ててください。」
「それは出来ません。私達、夢使いは人の夢に手を下してはいけないんです。
あなたの夢はあなた自身でどうするか決めてください。」

塔子達は悪夢を夢の世界に戻す事だけしかやらないみたいですね。

yumetsukai_01-27yumetsukai_01-28

優花は水野さんに迷惑をかけたので申し訳なく思って泣いてました。
そんな優花を水野さんは優しく頭を撫でてあげてましたよ。
もしかすると優花の夢が実現しそうな感じがしました(*´ω`*)
まぁ女子校なんだし、女の子同士で仲良くする事はOKだと思う。
それがちょっと行き過ぎた行為に及んじゃってもね♪w

yumetsukai_01-29yumetsukai_01-30

EDは、川澄綾子さんと真堂圭さんが歌う「鼓動」です。
塔子と燐子の声優さんでもあります。

ジャンル的には変身魔法少女の部類のような感じですね。
他にも夢使いがいるみたいなので登場するのが楽しみです。

関連記事