しにがみのバラッド。 第06話 「こころのたび。」(最終回) - アニメとゲームと恋の楽園
2009/08/30

しにがみのバラッド。 第06話 「こころのたび。」(最終回)

shinibara_06-01shinibara_06-02
(C)ハセガワケイスケ/メディアワークス・ポニーキャニオン

最終回は珍しく死者からの視点で描かれたお話です。
死んでから人々の優しさに触れる事もあるのです。

shinibara_06-03shinibara_06-04

桜は学校に行くと何だか様子が違うみたいでした。
みんなが桜の声に反応しないどころか見えてない?
それに物に触れる事も出来ないみたいですし・・・
これは一体どういうことなんでしょう!?(汗)
まぁある程度予想は付きますけどねぇ(^ω^;)

shinibara_06-05shinibara_06-06

桜には片思いの先輩がいたのですけど、その先輩には
すでに彼女がいたのでショックを受けてしまいます。
まぁキスしている場面を見ちゃったら相当だろうなぁ(^ω^;)
悲しいあまりに歩道橋からバランスを崩して・・・(汗)

shinibara_06-07shinibara_06-08

桜は自分が死んだ事に気づいていなかったのです。
モモにからその事を伝えられて驚いてましたよ(^ω^;)
桜は最初は死んだ事を信じられない様子でしたけど、
空を飛んだ事によってさすがに信じるしかありませんw
でも「そろそろ行く?」とのモモのお誘いを拒否ってたw
まだ若いからこの世に未練がありまくりだよね(^ω^)

shinibara_06-09shinibara_06-10

桜は自分の家に帰ってみたり、先輩の家を訪れたりします。
ただ、桜にとっては悲しい思いが募ってくるばかりです。

shinibara_06-11shinibara_06-12

桜は皆が普通の生活をしている様子を見て落ち込んでいました。
皆にとっては桜の死は何でも無かったかのように思ったからですが・・・
本当に忘れ去られちゃったらちょっと寂しい気もしますよね(´・ω・`)
「私、無意識に正しい選択をしてたんだよ・・・」
「そうかな?・・・桜ちゃんの選択は本当に正しいのかな?」
モモは桜にもう少し様子を見ようと言っていました。
どうやらモモには真実がわかっているようですね。

shinibara_06-13shinibara_06-14

再び自宅に戻ってみると、自分の好きなカツ丼が用意されていました。
友達は桜のために千羽鶴を折ってくれていましたよね(*´ω`*)
やっぱり皆の心の中では桜の事を悲しんでくれていたのです!

shinibara_06-15shinibara_06-16

「・・・死にたくない。・・・死にたくない。生きていたいよ。」
ここで初めて桜は生きたいという気持ちを表してくれました。
悲しい事があったけど、死ぬつもりはありませんでしたからね。
「じゃあ、そうすれば?」
モモの言い方からすると生き返れるみたいだけどぉ(^ω^)

shinibara_06-17shinibara_06-18

・・・で、病院に行くと眠っている自分の姿がありました。
ダニエルの話では魂だけが彷徨っている状態らしいw
ちょっとしたイタヅラ心だったというわけですね。
モモも早く本当の事を教えてあげればいいのに(^ω^;)
「・・・お別れだね。でもいつかきっと、またモモと会う時が
来るんだよね。それまで、さようなら。」

「うん。もう死んじゃいたいなんて思わないでね。」
桜はモモとめでたくお別れすることになるのですが・・・その前に
ダニエルからちょっと重要な事を言われます(^ω^;)
というのも、学校では桜が失恋して死んだという事になっていたのですw
それを大好きな先輩にまで知れちゃってるものだから赤面状態ww
「もうカッコ悪くてもいいや。だって生きていられるんだもん。」
でも今の桜は命の大切さを知ったばかりなので大丈夫みたいね。
とにかく落ち込んでは嬉しがったりと感情の起伏が大きい子だゎw

shinibara_06-19shinibara_06-20

目が覚めるとお母さんが付き添ってくれていましたよ。
お母さんにとってもこんなに嬉しい事はありません。
あとは学校でも普通に生活できると良いですね。
これからも色々とあると思うけど頑張らないと!
また気分を新たにして新しい恋をすればいいと思います。
一度死んだも同然なので怖いものは無いはずだから!w

shinibara_06-21shinibara_06-22

「私の運ぶ魂には、命のある限り精一杯生きて欲しいんだ。」
モモの仕事はまだまだ続くって事でしょう。
モモは死神ですけど、とても優しかったです。
人のために涙を流せる死神なんて珍しいよ(*´ω`*)
死神というよりも天使のような存在でした。

★総評★
全6話のために短いですけど、優しさに包まれる素敵な作品でした。
ジーンと徐々に感動を誘うような部分があって良いんですよねぇ♪
できれば1クールくらいはやって欲しかったと思います。

関連記事