AIR 第08話 「なつ -summer-」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/08/20

AIR 第08話 「なつ -summer-」

air_08-02air_08-03
(C)Visual Art's/Key/翼人伝承会

たとえ飛べない翼を持っていても願いを心に思えばきっと届く・・・

air_08-01air_08-04

今回は1000年前(西暦994年)の遥か昔のお話が描かれています。
物語のキーパーソンとなる翼を持つ少女・神奈が登場してました。
翼人として、そして神の使いとして大切に守られていました。
いえ、むしろ守られるというより半ば軟禁状態でしょうか・・・。
そして、柳也と呼ばれる社殿の警備兵も登場していました。
ちょっと女の子のお尻を触ったりしてHな人なのかも(^ω^)

air_08-05air_08-06

あと、裏葉と呼ばれる神奈のお世話係の女性も登場しています。
柳也と一緒になって神奈をからかう事が好きみたいですw
とりあえず、この3人がこの物語の主要キャラとなります。
もちろん1000年後のストーリーにも大きく関係することに・・・

air_08-07air_08-08

「会いたい。一人がこれほどまでに辛いと思うたことはない・・・」
ポツリと漏らした神奈の言葉には寂しい気持ちが込められています。
翼人は神奈だけしかいないみたいです。お母さんでさえいるのかどうか
全くわからないみたいですけど、いつか会える時がくれば良いですね。
そして裏葉が神奈を逃がすために旅支度をしていました(´・ω・`)
囚われ状態になっている神奈の境遇を哀れんでの行動みたいです。
柳也もお母さんに会わせてあげようと思って協力します。

air_08-09air_08-10

逃げる時、今までいた社が炎で燃え上がっていました。
裏葉は神奈の危険を察知していたのかもしれません。
さらに大雨の中で逃げる3人に追手が迫ってきていました。
どうやら神奈の命を狙っている連中がいるみたい(汗)
それなのに神奈は正当防衛の殺人はダメって命令してたよ。
いくら剣術の腕前があっても逃げ切るのは難しいかも(´・ω・`)

air_08-11air_08-12

神奈達は目立たないように村人に変装して逃げていました。
その途中で裏葉が神奈にお手玉を教えてあげてましたけど、
神奈は力任せに投げるだけで全然出来ませんでしたw
私は2つまでなら出来ますけど、3つは無理です(^ω^)

air_08-13air_08-14

神奈達は1ヶ月近く楽しそうに旅を続けていました(^ω^)
裏葉の話では紀州に神奈のお母さんがいるみたいです。

air_08-15air_08-16

そして紀州の霊山に辿り着くと、裏葉がまるで神奈の
母親の居場所がわかるみたいに道案内していました・・・。
神奈も謎だらけな翼人ですけど、裏葉も不思議な女性ですね。
そして3人は武者法師達に襲われてしまいます・・・(汗)

air_08-17air_08-18

何とか立ち回っていた柳也ですけど背後から斬られてしまったぁ(>ω<)
神奈の命令どおりに殺さないように戦った事が災いしてしまいましたよ。
とりあえず命だけは何とか大丈夫だったようなのですがね・・・。
神奈が柳也に「死なないでほしい」と命令していたのが良いですね。

air_08-19air_08-20

厳重に封印された祠にやってきた神奈達。
その中から女性の声が聞こえてきました。
そこで神奈が翼を見せると・・・
「神奈!」
「母上!」
神奈の願いがやっと叶いましたぁ♪(*´ω`*)
あと神奈は綺麗な翼を持っていましたよね。
空を飛べないのが不思議なくらいだよ(´・ω・`)

air_08-21air_08-22

親子の再会を喜ぶはずだったのですが、神奈のお母さんが・・・
「柳也と申す者、神奈を連れて今すぐ山を降りなさい。」
あらら?せっかく娘と再会できたのにどうしてなのでしょう!?
戦いに利用されるような事を言ってた点が気になります。

今回は1000年も遥か昔の物語が描かれていたのですが、
もちろんこれは観鈴が見ていた夢でもあります。
今までに観鈴がチラホラと話していた夢の内容と今回の
ストーリーで一致している点がいくつかありましたよね(^ω^)
とにかく神奈とお母さんが幸せになれるといいのですが・・・
それが観鈴の願っている事でもありますからね。

関連記事