吸血姫美夕 第24話 「帰ってきた男子(おとこ)」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/03/03

吸血姫美夕 第24話 「帰ってきた男子(おとこ)」

vampiremiyu_24-01vampiremiyu_24-02
(C)1998平野事務所/美夕製作委員会/テレビ東京

美夕の前にの神魔が再び現れます。
そんな美夕は宿命に従い戦いに挑みます。
やがてそれは千里達との関係にも影響が・・・
クライマックスのエピソードが始まります。

vampiremiyu_24-03vampiremiyu_24-04

千里の兄・時哉が旅行から帰ってきました。
学校が嫌になって北海道まで行っていたみたい。
そこで、野鳥を見ていたなんていいご身分だw
千里はお兄ちゃんにベタベタですね~。
美夕は「鳥」の話に少々気にかかるのかな?
すると・・・

vampiremiyu_24-05vampiremiyu_24-06

「会いたかったよ。監視者。」
美夕の心に時哉の声が聞こえてきました!?
まさか時哉は神魔なのでしょうか!?なぜ!?
そして美夕と時哉が2人きりになって話します。
「僕は鳥だ。」
時哉の合図と共にあの黒子が攻撃してきました。
あっさりと撃退する美夕。
「あの頃の私だと思わないでほしいな。」
時哉は軽く美夕のお手並みを拝見したといったところですね。

vampiremiyu_24-07vampiremiyu_24-08

「千里には言えない・・・」
美夕は神魔の存在を千里には知られたくないようです。
このまま友達の関係を続けたいですからね。
でも。美夕には避けて通れないことも覚悟しています。
「私と彼らとは戦わなくてはいけない宿命なのだから・・・」
美夕と神魔の戦いが行われようとしていました。

vampiremiyu_24-09vampiremiyu_24-10

時哉が帰ってきたのは美夕を倒すためでした。
背中に鳥の刺青をしています。取り付かれているみたいw
そんな時哉に美夕は戦う決意をしました。
「どうしても戦うって言うのなら、受けてたつ!
でも千里を悲しませたらあなたを絶対に許せない。」

美夕からも宣戦布告していましたよ。
千里はとても大切な友達だと思っている事が伺えます。
「今夜、待っているよ。」

この時、美夕と時哉の会話を久恵が聞いてしまいました。
久恵は由香利に美夕のことを話して後をつけることに・・・

vampiremiyu_24-11vampiremiyu_24-12

異次元空間で戦う美夕と時哉。時哉は鳥の神魔に変身して戦います。
どうやら、時哉の心の弱さが神魔に支配される原因を作ってしまったようですね。
時哉の素早い攻撃に圧倒される美夕。ラヴァのヘルプで助けられてます。
ラヴァがいないと美夕の命が危ないシーンがたまにあります(´・ω・`)

vampiremiyu_24-13vampiremiyu_24-14

美夕の必殺の炎で神魔の体を貫いてしまいました。
もとの時哉の姿に戻りましたが、炎に包まれて消え去ります。
「千里、泣くだろうな・・・。」

vampiremiyu_24-15vampiremiyu_24-16

千里が目を覚ますと枕元に変な物が置かれてました。
それは時哉が残したものですけどね・・・。
千里にも何かが起こりそうな予感がします。
そして、美夕が異次元空間から戻ってくると、そこには久恵と由香利が・・・。
ついに美夕の正体がバレてしまいました(´・ω・`)
仲良しだった友人関係がどうなるのか!?次に続きます!

関連記事