可愛さ天上天下唯我独尊じゃん♪ - アニメとゲームと恋の楽園
2020/03/30

可愛さ天上天下唯我独尊じゃん♪

推しが武道館いってくれたら死ぬ 12話 舞菜 えいぴよ

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」はこの第12話で最終回を迎えましたので、
これで最後の感想となります。
最終回ではChamJamがせとうちアイドルフェスティバルのステージで歌ったり、
えりぴよやくまささん達が推しの晴れの大舞台を見て感動していましたね。
握手会でのえりぴよと舞菜のやり取りを見るとまるで告白シーンみたいでした。
長年の想いがようやく通じ合って恋人同士になったかのような感じがしますわ。
くまささんや基さんもそれぞれの推しと深い関係になりそうな雰囲気があったし、
まるで恋愛アニメのオールハッピーエンドを見ているかのようでした。
アイドルと現場オタとの素晴らしい距離感を表現した締め方で良かったです♪

アイドルアニメはアイドルのみにスポットを当てて描かれるのが一般的ですけど、
この作品はアイドル側と現場オタ側の両方の視点で描いていたのが珍しい。
アイドルと現場オタをバランス良く交差させて描いていたように思います。
それゆえにどのキャラも空気扱いにならずに存在感を発揮していたのは良かった。
アイドルアニメの中でも面白さでは群を抜いている作品の1つだと思っています。
関連記事