逆立ちしたって人間は神様にはなれないからなぁ…… - アニメとゲームと恋の楽園
2020/01/26

逆立ちしたって人間は神様にはなれないからなぁ……

機動戦士ガンダム 第42話 宇宙要塞ア・バオア・クー

「機動戦士ガンダム」の第42話では地球連邦軍が宇宙要塞ア・バオア・クーへの
総攻撃を開始する様子が描かれていました。
ソロモン要塞も守備側のジオン軍にとっては死角を無くした形状をしていましたが、
このア・バオア・クーはさらに独特な形にして防衛力を極振りさせた感じがします。
五稜郭などの星形城塞を立体的にしたような要塞といえば分かりやすいでしょうか。
攻撃する連邦軍からすればア・バオア・クーに近づけば近づくほど十字砲火を受けて
被害が大きくなるためにかなり難しい攻略作戦になるものと考えられます。
そこでアムロがあえて皆の不安を和らげるような発言をしてあげていたから優しい。

ジオン軍がソーラ・レイによってレビル将軍が率いる敵主力艦隊を壊滅させますが、
連邦軍も混乱しながらも何とか残存艦隊を集結させて攻撃をしていたから勇敢だ。
レビル将軍、ティアンム提督、マッケイン司令などの優秀な指揮官達を失ったので、
普通なら攻略作戦を延期していてもおかしくないんですけどね。
下手をすれば戦争継続を断念せざるを得ないような大きな損失だったと思いますし。
それでも作戦を続ける姿勢にこれで戦争を終わらせるという決意が感じられました。

とにかくホワイトベースを中心に艦隊を臨時的に編成させて進撃を開始していたから、
もうブライト艦長が連邦軍の艦隊司令長官になっている感じさえしてきます。
アムロもモビルスーツ隊の運用や作戦をブライト艦長から全て任されていましたし、
今のホワイトベースは連邦軍の旗艦を務められるほど成長している事が伺えました。
関連記事