強行突破作戦 - アニメとゲームと恋の楽園
2019/11/10

強行突破作戦

2019-11-10_01.jpg

「機動戦士ガンダム」の第32話ではドレン大尉が指揮するキャメル・パトロール艦隊が
ホワイトベースと戦って全滅してしまっていました。
ドレン大尉がムサイ級巡洋艦3隻とリック・ドム6機という戦力の数を活かして正面から
突撃をしたのは間違いではないとは思いますが、ただ出撃したガンダムを見失ったのが
大きな命取りになってしまいましたね。
シャアが最も信頼していた有能な部下だけあって惜しい人材を失ったと思います。

今回のホワイトベースの戦い方を見るとだいぶ戦い慣れしてきている感じがします。
ブライトさんがアムロに敵モビルスーツではなくムサイを優先的に攻撃させましたけど、
敵母艦さえ沈めさえすればモビルスーツを無力化できる事をよく分かっていますね。
アムロも命中精度を高める急降下爆撃的な攻撃をしていたのはお見事でした!
宇宙空間での戦いにおいては急降下攻撃で海面や地面に衝突するような心配はないので、
スピードを落とさずに思い切った急降下が出来る良さがあると思います。
関連記事