大西洋、血に染めて - アニメとゲームと恋の楽園
2019/10/13

大西洋、血に染めて

2019-10-13_01.jpg

「機動戦士ガンダム」の第28話は引き続きカイミハルをメインに描かれていました。
ミハルが出撃するカイの手助けをしようとして不運にも死んでしまうお話なのですが、
カイにとっては心を寄せつつあった女性だけに悲しみが大きいでしょうね。
これまでのカイは憎まれ口を叩いたりするために嫌われ役のような印象があったけど、
前回と今回の彼の描写を見ると好感度が一転して良くなってきた感じがします。
アムロとカイが会話をする時でも以前のような刺々しい言い合いはなくなっているし、
カイもホワイトベースの仲間としてだいぶ受け入れられてきたように思いました。
関連記事