「PCエンジン mini」に収録されなかった名作ゲーム - アニメとゲームと恋の楽園
2019/07/23

「PCエンジン mini」に収録されなかった名作ゲーム

2019-07-15_02.jpg

今日は、「PCエンジン mini」について少し語りたいと思います。
PCエンジンはプレステの次に多くのゲームソフトを遊んできたゲーム機ですので、
復刻版が発売されるとなるとやはり気になるのはどんなゲームが収録されていて、
どのゲームが選ばれていなかったのかが気になるところでした。
そこで今回は逆に選ばれなかった名作ゲームについて触れてみたいと思います。

PCE miniに収録されるゲームには海外版も含めて50本収録される予定ですけど、
もしPCEユーザーだった人達がラインナップを見てまず疑問に感じそうなのが、
「天外魔境」がなぜ収録されていないのか?という点だと思います。
PCEの看板ゲームといっていいほどの名作RPGのはずですからね。
ハドソン制作なので選抜のハードルは低いはずだし、銀河お嬢様伝説ユナ以上に
どうして選ばれなかったのかが不思議だったりします。

ちなみに私個人としてはPCエンジンのRPGでハマった「風の伝説ザナドゥ」とか
「エメラルドドラゴン」などは収録してもらいたかったなぁっと思っています。
他に「同級生」や「ムーンライトレディ」、「マジカルチェイス」もプレイしたし、
もっとギャルゲーの本数を多く入れてくれたら魅力を感じていたでしょうか。
ていうか、私はPCエンジンは美少女ゲーム中心のゲーム機という認識だったのでw、
意外に硬派なゲームが多いラインナップだなぁっと思いましたよ(^ω^;)
まぁ海外向けには「ときメモ」が差し替えられるみたいだし、ギャルゲーを多く
収録するのは難しかったのかな?
PCエンジンはプレステよりも色んな描写の規制が緩いのが魅力なのになぁw
初代「卒業」なんかもPCエンジンだからこそ移植できたと思っていますし……。
もう一度、伝説の五重婚エンドを実現させてみたい(^ω^;)
関連記事