お花見をする仙狐さん - アニメとゲームと恋の楽園
2019/06/27

お花見をする仙狐さん

2019-06-27_01.jpg

「世話やきキツネの仙狐さん」はこの第12話で最終回を迎えることになりました。
ラストは仙狐さんが中野さん達と一緒にお花見を楽しむシーンで幕を閉じていました。
中野さんにとっては仙狐さんの存在が大きな癒やしとなっていたのは確かですけど、
シロや高円寺さんと知り合ったことでも少しは明るい日常に変わったので、ラストは
皆でお花見をしている形で締めくくってくれたのは良かったと思います。

この作品は仙狐さんによる癒やしを終始一貫して描いていたのが好ポイントでした。
登場人物を最小限に抑えつつ、余分な要素を極力盛り込まず、あくまで仙狐さんの
魅力が際立つように描かれていたように思います。
最終回においてもシリアスな雰囲気になりそうなところをやんわりと回避していたし、
癒やしというメインテーマを最後まで守り通して描いてくれていた感じがします。
この作品を見ていると、本当に安らいだ気分にしてくれたので心地良かったです♪
私の家にも仙狐さんがいてほしいなぁっと何回も思いましたもん(笑)

とにもかくにも……
私にとってこの仙狐さんはポストサーバルちゃんの印象を持って見ていました。
シロも面白いし、夜空は色っぽいし、これが真の「けも○フレンズ」の続編かなぁっと
思いながら見るようになっていたのは内緒です(^ω^;)
関連記事