アマガミSS 第05話 「棚町薫編 第一章 アクユウ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/10/17

アマガミSS 第05話 「棚町薫編 第一章 アクユウ」

amagami_05-01amagami_05-02
(C)ENTERBRAIN,INC./アマガミSS製作委員会

今回からヒロインが交代して棚町薫のエピソードが描かれます。
親友の男の子に対して恋愛感情が芽生えていくのかもしれません。

amagami_05-03amagami_05-04

クリスマスイブの夜、彼女にすっぽかされてしまった純一・・・。
(この設定は森島はるか編の時とほぼ同じです。)
そんな時、一人寂しく帰る途中で棚町薫と遭遇します。
この子は誰に対しても気さくに話しかけてくる女の子かな(*´ω`*)
純一の自転車に飛び乗ってクリスマスケーキを買いに行ってました。
とにかく失恋のショックを感じてる暇はなさそうな純一です(^ω^)

amagami_05-05amagami_05-06

薫は純一とじゃれ合ってるのがとても楽しいみたいですw
耳を噛んであげたり、密着したりして仲が良さそうです。
普通の恋人同士でも普通はここまで出来ないよ(*´ω`*)
クラスメイトからは公認のカップルに思われてるかもね~w
どうでもいいけど、耳を噛むのはOKでパンチラはNGってどうよ?w

amagami_05-07amagami_05-08

パンツを見られたお返しにパンチで純一をKOしちゃった薫。
女の子ですけどかなりのパワーの持ち主なのかもしれない(^ω^)
保健室でも2人の会話が何気にコントになっていて面白いです。
2人は中学からこんな感じで気軽に付き合ってきたのでしょう。
そして薫から校舎裏に来て欲しいと言われて、純一の妄想が爆発してたw
「お帰りなさい、あなた。ご飯にします?お風呂にします?それとも・・・」
いったい放課後の学校の中で何をしようと考えてるっ!?w

amagami_05-09amagami_05-10

心の準備を整えて気合いを入れる純一でしたが、待ち合わせ場所に
待っていたのは薫と彼女の親友の田中恵子の2人連れでありました。
キスしようと思っていた純一はちょっと残念かな?w
妄想もそうだけど、いじけ方が子供そのものだわw
とにかく女の子との待ち合わせにつくづく縁の無い男ですw

amagami_05-11amagami_05-12

で、恵子の用事というのは、恋愛相談というわけでした。
好きな男の子に告白したのはいいのですけど、待たされた挙句に
キスさせて欲しいと強要されたようです。こりゃ酷い男だ(´・ω・`)
それにしても純一に相談して大丈夫なのでしょうかねぇ?w
なぜ全校の男子代表に純一を選んだのかも意味不明だし(^ω^;)
まぁ薫だけに相談するよりかはマシかもしれませんがねw

amagami_05-13amagami_05-14

2人でお喋りしながら下校していました。とても仲が良いですね♪
薫は家計を助けるためにバイトまでしているようです(*´ω`*)
純一にバイト先のファミレスに来るように言ってましたけどぉ
「サービス・し・て・あ・げ・ないっ!」の言葉に笑ったよ(^ω^)
純一から「放課後に告白されると思った」と言われて少し戸惑う薫・・・。
この辺は今後の2人の関係の変化を思わせるようなシーンでした。
薫が少なからず純一に好意を寄せているのは間違いなさそうです。

amagami_05-15amagami_05-16

ウェイトレス姿の薫は似合ってますね。ぴったりのバイトだと思う。
純一への想いは本物でしょうか?それとも気の迷いでしょうか?(^ω^)
気合いの入れ方が薫っぽくて面白いなぁって思いましたw
・・・で、その純一がさっそくファミレスにやって来てた(^ω^)
薫のウェイトレス姿に見惚れるのはいいけど、スカートの中を覗こうと
しちゃって何を考えてる!?薫編の純一も変態紳士の道を歩むのか?w

amagami_05-17amagami_05-18

純一の事を完全に意識しちゃってドジっちゃう薫・・・。
スカートの裾をガードして、可愛く乙女心を見せてます(^ω^)
おそらく今の薫の心臓はドキドキ状態なんですね~♪(*´ω`*)
「まさか、私・・・私、あいつに・・・」
薫の心に純一への恋がほのかに芽生えてきている感じがしまぁす♪
これからの2人の関係がとても気になるところでもあります(*´ω`*)

amagami_05-19amagami_05-20

今回から棚町薫編に合わせてEDが変更になりました。
歌は薫役演じられている佐藤利奈さんで「きっと明日は・・・」

関連記事