天使のまなざし - アニメとゲームと恋の楽園
2019/03/28

天使のまなざし

2019-03-28_01.jpg

「私に天使が舞い降りた!」はこの第12話で最終回を迎えるので最後の感想になります。
ひなた達が文化祭でどのような劇を演じるのかに興味があったわけですが、劇が始まると
私の想像を超えた素晴らしいミュージカルを披露していたので驚かされました。
もう小学生が演じているとは思えないほど本格的な劇になっていたましたわ。
さすがにあの演劇シーンはみゃー姉の脳内イメージを交えて描いているのかな?(^ω^;)
タイトル通りに彼女に天使が舞い降りた風に見えていたのかもしれませんね。

この作品を見ていると、何といってもみゃー姉の面白い性格にインパクトがありました。
彼女のような女性キャラがロリコンに走るという設定に珍しさがあって良かったです。
視聴前は可愛い女の子達が登場しそうなアニメだと思ったのでチェックしたのですけど、
いざ見てみるとみゃー姉があまりにもぶっ飛んでいたので予想以上に楽しめました。
まぁ私も普段は家の中でアニメを見たり、ゲームを遊ぶ生活を送っていますので、どこか
みゃー姉に相通じるものがあったのも惹かれた理由の1つでもあります(苦笑)
ただ、私の場合は2次元の美少女キャラにしか夢中になりませんけどね(^ω^;)
関連記事