地獄少女 二籠 第19話 「湯けむり地獄、旅の宿」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/07/20

地獄少女 二籠 第19話 「湯けむり地獄、旅の宿」

jigokushoujo2_19-01jigokushoujo2_19-02
(C)地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

人の恨みは尽きない・・・。全てが地獄に尽きるまで・・・。
今回は輪入道と地獄少女との出会いが描かれています。
あと、この作品では珍しく温泉回というわけですゎ♪w

jigokushoujo2_19-03jigokushoujo2_19-04

戦国時代に輪入道が通りかかる人々を驚かせていました。
まだ走れるとか言ってますけど、いったいどういうこと?
そんな輪入道はあいちゃんも驚かせようとしてましたが・・・
「そんなに人を驚かせたいの?」
ビックリするどころか、全く動じませんでしたよ(^ω^)
あいちゃんって肝試しとか楽しめそうにない性格だねw

jigokushoujo2_19-05jigokushoujo2_19-06

「何があったの?」
「悔しかったんだ。悔しくて、悔しくて・・・あまりに悔しくて・・・
気がついたらこんな姿に。俺は走り続けるしかねぇんだ。」

輪入道にいったい何があったのでしょうね?
ガケから落ちた映像が挿入されていたのですが・・・
「いつまで?」
「いつか地獄で朽ちるまで・・・。」
「来なさい。地獄の事、教えてあげる。」
こうして輪入道はあいちゃんと行動を共にするようになったようです。

jigokushoujo2_19-07jigokushoujo2_19-08

この作品にしては珍しく温泉回ということで、あいちゃんの入浴シーン♪
露天風呂って良いですよね~♪私も入ってみたいです。混浴はNGだけどw
でもあいちゃんは輪入道と一緒に堂々と入ってましたよ。
輪入道を男として見てないのかな?w

jigokushoujo2_19-09jigokushoujo2_19-10

あいちゃんは地獄通信について輪入道に説明していました。
戦国時代の時は絵馬に名前を書いてやり取りしてたのですね。
少し前は新聞欄だったりしたのですけど、こうしてみると
地獄通信の方法は進化し続けているということです(^ω^)
それはそうと、あいちゃんが絵馬を見せるシーンにドキドキ♪
いきなり胸元をはだけるものだから何をするの?って思ったよw
絵馬を胸にしまって持ち歩いているのでしょうかねぇ~。
とにかく輪入道とはいえ男なのに恥ずかしくないみたい(^ω^;)

jigokushoujo2_19-11jigokushoujo2_19-12

お仕事に向かうあいちゃん。いつも徒歩なので輪入道が乗せてあげてました。
この時から輪入道があいちゃんの足代わりになってあげてるのですね(^ω^)
「いつもこんな事をやっているのか、あのお嬢ちゃんは・・・。」

jigokushoujo2_19-13jigokushoujo2_19-14

今回が昔の事と現在の事が上手く掛け合わせて描かれていました。
・・・とその前に、骨女の入浴シーンもありました♪
さすが大人の女性です!スタイルが抜群だよ!(*´ω`*)
輪入道は美女達と一緒にお風呂に入って美味しい立場ですね。
私としては一目連も登場させて欲しかったです。
どんな反応を見せるのか見たかったよw

jigokushoujo2_19-15jigokushoujo2_19-16

現代においては・・・
枯れた温泉を偽装していたということで、ゆすられ続ける女将さん。
女子大生が女将さんに対して酷い仕打ちをしていましたよ。
とにかく・・・今回は裸になるシーンが多いなぁ~(^ω^;)

jigokushoujo2_19-17jigokushoujo2_19-18

やがて女将さんは恨みが爆発して糸を引いてしまいました。
血の池ならぬ、血の温泉地獄でしょうか?(^ω^;)
絶叫しながら流されて行きましたね・・・

jigokushoujo2_19-19jigokushoujo2_19-20

こうして温泉の秘密は守られたと思ったのですが、
すぐに偽装疑惑がマスコミにバレてしまいます。
もうこの温泉もここまでということでしょう・・・。
最初で最後の客として訪れた輪入道とあいちゃんは、
ちょっと複雑な思いかもしれませんね(´・ω・`)

jigokushoujo2_19-21jigokushoujo2_19-22

再び戦国時代に戻って・・・
「一緒に来なさい。」
「お供ってのは性に合わねぇな・・・。」
「なら、足になりなさい。」
この時から輪入道はあいちゃんと一緒にいることになりました。

関連記事