地獄少女 二籠 第16話 「悪女志願」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/07/18

地獄少女 二籠 第16話 「悪女志願」

jigokushoujo2_16-01jigokushoujo2_16-02
(C)地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

人を騙したり、傷つけたり・・・この世にいるのは鬼ばかりなのか!?
善良な人が泣き寝入りをしないためにも地獄少女が必要なのかもしれない。

jigokushoujo2_16-03jigokushoujo2_16-04

蘭という女性が今にもワラ人形の糸を引こうとしていました。
どうやら男に騙されて地獄通信をしてしまったようですね。
いったいどういう経緯でこんな事になったのか気になります・・・
そこでマツという女性が男への復讐を持ちかけてきました。
彼女もまたその男にダマされて株で大損したみたいです。
今回は骨女がワラ人形役なのですが、蘭に肩入れしていましたよ。

jigokushoujo2_16-05jigokushoujo2_16-06

男を騙すためには色仕掛けということで、蘭を美女に仕立てます。
化粧と綺麗な洋服をすると蘭が別人のように変身しましたよ。
街ですれ違う男性がみんな蘭のことを振り返ってみてる~♪
地味な感じの子だったのにここまで変われるものなのか!?(^ω^;)
あと、あいちゃんがファッション誌を見て勉強してるよw
「ところで、お嬢は化粧しないのか?」
「必要ない。」
輪入道の質問に即答で答えるあいちゃんでした・・・(笑)
まぁあいちゃんは素顔のままでも美人だからいらないよね。

jigokushoujo2_16-07jigokushoujo2_16-08

さっそく男が蘭の色仕掛け作戦にハマっていました(^ω^;)
もちろん彼女が蘭だということには全く気付いていません。
自分がお金持ちだという事を自慢ばかりしてるよ~(´・ω・`)
こんな男って印象が良くないよ。蘭に騙されていい気味かもw
とにかく蘭とマツは男からお金を横取りする事に成功しました。
2人でお金を山分けして男への復讐は完了といったところです。

jigokushoujo2_16-09jigokushoujo2_16-10

蘭は心優しくて欲がない女性なのでしょう。社長の借金の分だけ使って、
山分けした残りのお金を寄付しようと考えてました。人が良すぎる!w
あと、蘭はワラ人形に話しかけて心の支えにしてました(^ω^)
この辺はまだ純粋な女の子っぽいところがある性格ですね。
そんな彼女に語りかける骨女も蘭に惹かれているのかな?(*´ω`*)
とまぁ、ここまでは糸を引くような雰囲気が全くない展開でした・・・

jigokushoujo2_16-11jigokushoujo2_16-12

でもここで急展開・・・。騙したあの男が自殺してしまったのです。
「マツさん。私、自首しますから・・・」
蘭としてはそこまでの復讐は考えてなかったのでしょう。
地獄通信をしても糸を引くこともしませんでしたし・・・。
でもマツは蘭が自首することを聞いて本性を現します。
マツはお金を横取りするために蘭を利用していたのです!
・・・そのおかげで蘭は刺されちゃったよぉ~(>ω<)
彼女に思い入れをしていた骨女はかなりショックでしょうね。
「お人形さん・・・やっぱりあなたにお願いするしかないみたい。」
「恨み・・・聞き届けたり。」
骨女の恨みのこもった言葉が感じられます。

jigokushoujo2_16-13jigokushoujo2_16-14

お仕置きは新撰組だったり、牛若丸だったりと時代劇風です。
いままでマツに騙された人々に追い掛け回されてました。
この女は悪女の中の悪女だったというわけね・・・
「蘭ちゃん、恨み晴らしたよ。」
骨女が仕事に私情を持ち込んでいる感じがしました(´・ω・`)
その辺のところを輪入道に注意されていましたけどね・・・。
骨女にも色々と思うところがあるというところかな?

jigokushoujo2_16-15jigokushoujo2_16-15

あと、度々挿入されていた映像なのですが、これは第21話で
詳しく語られる事になります。もちろん骨女に関するお話です。
なぜ今回、骨女が蘭に思い入れをしていたのかがわかります。

関連記事