地獄少女 二籠 第14話 「静かな湖畔」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/07/17

地獄少女 二籠 第14話 「静かな湖畔」

jigokushoujo2_14-01jigokushoujo2_14-02
(C)地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

不景気が人間関係にも影響を及ぼしたお話です。
クライマックスに繋がるプロローグでもあります。

jigokushoujo2_14-03jigokushoujo2_14-04

新興住宅地だったラブリーヒルズは、不景気の影響で空き家が目立つ街。
そんなところに拓真という少年とその家族が移り住んでいました。
でも庭にゴミを投げ入れられたりして嫌がらせを受けてましたよ(´・ω・`)
拓真としては相手を地獄に流したいと思って地獄通信にアクセスするが、
今はただその画面を見ているだけで満足しているようです・・・。
てか、犯人はまさか人の良さそうな顔をしているお隣さんの柿沼なの!?
以前から思うのですが、きくりちゃんの行動が意味不明だわw

jigokushoujo2_14-05jigokushoujo2_14-06

拓真のお母さんがボウガンで撃たれて殺されてしまいました。
嫌がらせはついに殺人事件にまで発展してしまいます(´・ω・`)
いったい犯人は何の恨みがあってこんな事をするんでしょう!?
柿沼がお母さんを殺したような会話をしているのを立ち聞きした拓真。
この柿沼は色々と裏がありそうな人です!やっぱり怪しすぎる!
他にも恋人の赤ちゃんを流産させたようですし・・・もう鬼だ!

jigokushoujo2_14-07jigokushoujo2_14-08

琢磨は柿沼を地獄に流すために地獄通信をしました。
でもまだ踏ん切りがつかないようです。
「やっぱり返すよ。お父さんの言うとおり、警察に任せる。」
一度受け取ったワラ人形を返してしまいました(´・ω・`)
人を殺す(地獄に流す)事にためらいがあるのでしょう。
でも、そんな思いが吹き飛ぶ事が起こってしまいます・・・

jigokushoujo2_14-09jigokushoujo2_14-10

柿沼が拓真のお父さんを殺してしまいました。
仕事上のトラブルが原因でこんなに恨んじゃうなんて・・・。
そんな柿沼をさらに恨んでいた人が彼を地獄に流しました。
それは柿沼によって赤ちゃんを流産させられた女性でした。
拓真は命が助かって良かったです・・・

jigokushoujo2_14-11jigokushoujo2_14-12

ただ、事件の容疑者として拓真が捕まってしまいました。
えぇーっ!?いくらなんでもそれって冤罪だよ~(´・ω・`)
物語は後味が悪い形で終わってしまいました・・・(汗)
実はこの拓真という男の子はクライマックスのエピソードにも
登場しますので、ある意味この作品の重要人物でもあるのです。

関連記事