受け継ぐ生き様 - アニメとゲームと恋の楽園
2018/12/11

受け継ぐ生き様

2018-12-11_02.jpg

「蒼天の拳 REGENESIS」の第22話を見ました。
今回は拳志郎霞拳心(ヒムカ)の北斗神拳の元同門対決が描かれていました。
無敵を誇っていた拳志郎が拳心相手には全く歯が立たなかったですね。
拳志郎がこんなにあっさりと負けるとは思わなかったので珍しい感じがしました。

とりあえず昔の拳心は拳志郎よりも強かった兄貴分だったし、今では天斗聖陰拳も
身につけているとあって最強最大の難敵といった感じがします。
北斗の拳で例えるなら拳志郎と拳心の関係はケンシロウとラオウの関係にちょっと
似ているかもしれません。
特に拳心が拳志郎に秘孔「新血愁」を突くシーンなんかはラオウを思い出したし。
この蒼天の拳は北斗の拳の内容を再利用しているなぁっと思ったりします。
死兆星とか秘孔「心霊台」で延命するところはレイの時と同じですもんね(^ω^)
関連記事