地獄少女 二籠 第01話 「闇の中の少女」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/07/10

地獄少女 二籠 第01話 「闇の中の少女」

jigokushoujo2_01-01jigokushoujo2_01-02
(C)地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

ゆらりゆらりと業の影、哀れな運命(さだめ)、迷い道。憎み憎まれひび割れた、
あわせ鏡の二籠(ふたこもり)。時の交わる闇より来たりて 貴方の恨み晴らします。

jigokushoujo2_01-03jigokushoujo2_01-04

私のお気に入りのアニメ作品でもある地獄少女の続編の感想です。
今回も河鍋暁斎の絵画を用いながらのナレーションで始まります。
こういう必殺仕事人のような演出は大好きです♪(*´ω`*)

jigokushoujo2_01-05jigokushoujo2_01-06

あいちゃんが生まれ育った村の家を次々に焼き払っているシーンから始まります。
これは前作の第25話で描かれていたシーンでもありますね。悲しすぎるぅ(>ω<)

jigokushoujo2_01-07jigokushoujo2_01-08

実はこの時にあいちゃんと人面蜘蛛が出会っていたのです・・・。
ある意味、人面蜘蛛は地獄組の元締めみたいなものです。
「あい。お前は己の恨みを解き放ち、新たな恨みを生み出した。その罪は重い。」
あいちゃんは、自分が持つ恨みを晴らし過ぎちゃったんです。
いったい村人の犠牲者は何人だったのでしょう!?(^ω^;)
「私は悪くない。悪い事なんてしてない。悪いのはあいつらよ!」
「お前が地獄へ下る事は許されぬ。現世に留まり己の罪を身をもって知るのだ。」

jigokushoujo2_01-09jigokushoujo2_01-10

「今よりお前は閻魔あい。・・・地獄少女だ。」
つまりこれが地獄少女誕生の顛末だったわけです・・・(´・ω・`)
あいちゃんは罪を背負いながら地獄流しを続けているのね。

jigokushoujo2_01-11jigokushoujo2_01-12

麻紀は誰かわからないクラスメイトから陰湿なイジメを受けていました。
ノートや上履きへの落書きや筆箱に毛虫を入れられたりと酷過ぎです!
麻紀を守ってくれそうな人がいないようですけど、教師の瑛子先生だけが
救いの手を差し伸べようとしてくれていました。良い先生みたいね(*´ω`*)

jigokushoujo2_01-13jigokushoujo2_01-14

イジメはまだ続いてましたけど、瑛子先生が見守ってくれているので、
麻紀は嬉しく感じていました。笑顔も少し見せるようになってましたよ。
あと、三藁達が学校の先生や用務員として潜入調査もしてましたよね。
2期からは三藁達がこうして調査するシーンが増えてくるのです(^ω^)

jigokushoujo2_01-15jigokushoujo2_01-16

クラスメイトの一人から驚くべき事実を聞かされることに・・・。
麻紀をイジメていたのは、なんとあの瑛子先生だったのですっ!(´・ω・`)
信じてた人に裏切られるのってとてもショックだよ・・・。
それも学校の先生が生徒をイジメるなんて考えられない(>ω<)
麻紀はさっそく家に帰って地獄通信をしてました。
もう地獄通信は超有名なサイトになってるのかも?(^ω^;)
あいちゃんの登場の仕方がちょっとコワイよw

jigokushoujo2_01-17jigokushoujo2_01-18

「あなたが本当に恨みを晴らしたいと思うなら、その赤い糸を解けばいい。糸を解けば
私と正式に契約を交わした事になる。恨みの相手は速やかに地獄に流されるわ。
ただし恨みを晴らしたら、あなた自身にも代償を支払ってもらう。人を呪わば穴二つ。
契約を交わしたらあなたの魂も地獄に落ちる。・・・死んだ後の話だけど。」

もちろん今作でもあいちゃんからの契約の説明があります(^ω^)
とりあえず、前作と全く同じ使用方法で地獄に流せるようです。
それに依頼人も地獄に流される点も一緒だよ~(^ω^;)

jigokushoujo2_01-19jigokushoujo2_01-20

さすがに自分自身も地獄に行く事になるので、躊躇する麻紀・・・。
そこで先生が麻紀を拉致って、直接陰湿なイジメをしてました。
ついに本性を現したのですけど、この先生は頭がイカれてるなぁ(^ω^;)
塩酸なんて危ない薬品を麻紀にかけてヒド過ぎるーーっ!(>ω<)

jigokushoujo2_01-21jigokushoujo2_01-22

「どうしてこんなことを?なぜ私を?」
そんな麻紀の質問に・・・
「さぁなんでかなぁ。うふふふ♪面白い実験だったわ。ありがと♪黙っていれば、
これ以上何もしないわ。それよりもこれからは私と一緒に実験しよっ♪」

ダメだこりゃ・・・頭がぶっ飛んでいて会話になりません(^ω^;)
「さよなら、先生。」
このままでは殺されちゃいそうなので糸を引きました。

jigokushoujo2_01-23jigokushoujo2_01-24

お仕事の前に禊(みそぎ)をするあいちゃん。
輪入道に乗って行くのも前作と同じです(^ω^)

jigokushoujo2_01-25jigokushoujo2_01-26

「それでは理科の実験を始めましょう。」
三藁達が酸素を作ろうとしてたら二酸化炭素と間違ってたw
そういえば石灰石に希塩酸って二酸化炭素だったかな?
私もすっかり忘れちゃってるわww

jigokushoujo2_01-27jigokushoujo2_01-28

「闇に惑いし哀れな影よ、人を傷つき、貶(おとし)めて、罪に溺れし業の魂。
イッペン死んでみる?」

あいちゃんは花びらを舞い散らして地獄へご招待してました。
2期ではここが唯一の変更点といったところかな?
そして舟を漕いで瑛子先生を地獄に流します・・・。

jigokushoujo2_01-29jigokushoujo2_01-30

麻紀の胸元には契約をした証となる地獄の紋がありました。
彼女もまた死んだ時には地獄に行かなければなりません。
でも、今しばらくの間はまだこの世の苦しみを味わうのかも。
もう一人のイジメの加害者が存在する限り・・・

jigokushoujo2_01-31jigokushoujo2_01-32

EDは、あいちゃんの役を演じる能登麻美子さんで「あいぞめ」です。

関連記事