吸血姫美夕 第19話 「人形師の恋」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/02/25

吸血姫美夕 第19話 「人形師の恋」

vampiremiyu_19-01vampiremiyu_19-02
(C)1998平野事務所/美夕製作委員会/テレビ東京

美しい人形に心を奪われた2人の女性のお話です。
人形を愛するのは楽でいいのかもしれない。
人を愛するのとは違って・・・。
恋愛の形は人それぞれなんだなぁって思いました。

vampiremiyu_19-03vampiremiyu_19-04

美少年の人形を作るドールマイスターの君原霞
彼女の作る人形は女の子たちにとても人気がありました。
それだけならいいのですけど、霞は人形に対して・・・
「貴方は神が私の手を使ってこの世に生み出させた理想の物・・・私の愛しい人。」
もうラブラブ状態(*´ω`*)
人形にお食事を作ってあげたり、マジにキスしてあげたりしてます。
はたから見ていると危ない人に見えそう・・・(^ω^;)
「私の愛を受け入れてくれるのは貴方だけ♪」
その中でも1体の人形だけには特別に愛情を注いでいるようです。

vampiremiyu_19-05vampiremiyu_19-06

ある日、優希というメイドさんが霞の家に尋ねてきました。
会社から仕事に集中できるように雇ってくれたみたい。
まぁ霞としては有難迷惑といった感じでしょうか・・・。
でも、次第に親しみを感じてきているようです(*´ω`*)
一人だと寂しいので、誰かが一緒にいてくれるといいですよね。

vampiremiyu_19-07vampiremiyu_19-08

しかし、優希は立ち入り禁止の部屋に入ってしまいます。
霞が一番気に入っている美少年の人形に触れてました。
霞はその場面を目撃して顔色を変えて怒りました。嫉妬ですね~。
「この人形には手を触れないで!」
どうやら優希も美少年の人形に心が奪われてしまった模様・・・。
どちらかと言えば、優希の方がかなり腹黒いです。
霞の前では何事もないように振舞っていますけど、
密かに美少年の人形の部屋に入っているみたい。
霞も疑いの目を向けていましたけどね。
はっきりした証拠もないので追求しきれない。

でも、ついに真夜中に優希が人形とラブラブしているのを目撃してしまいました。
怒りに打ち震える霞。怒りの矛先は・・・なんと、美少年の人形に!?
てっきり優希に危害を加えるものだと思ったんですが・・・(´・ω・`)
とにかく粉々になってしまった美少年の人形でした。
でも・・・

vampiremiyu_19-09vampiremiyu_19-10

人形が立ち上がって喋り始めました。この人形は神魔だったんです。
本性を現したら一変して変な人形の姿になってます(´・ω・`)
そして、霞と優希に襲い掛かろうとしますが・・・
もちろんここで美夕のご登場!
「愛なんて幻を操ろうだなんて、仕方ない神魔ね。」
もう勝負ありといった感じでした。

vampiremiyu_19-11vampiremiyu_19-12

家が焼けて何もかも失った霞でしたが・・・ラストで大どんでん返しがありました。
霞と優希とのラブラブ百合ENDになったんです。2人でキスしていましたよ(*´ω`*)
優希は人形を愛していたのではなくて、霞のことが大好きで近づいたのでしょうね。
霞の心を自分に向けさせるためにワザと人形に好かれたように演じていたのかな。
霞も愛されることの喜びを知って優希を受け入れてました。
予想しない終わり方だったので面白味がありました。

そんな霞を見て美夕が呟きます。
「悲しい人・・・いつまでも心を操られるのね。愛という幻に・・・」
美夕にとって愛は幻という事みたいです。美夕は恋愛をしないのでしょうかねぇ~。

関連記事