ストライクウィッチーズ 第11話 「空へ・・・」 - アニメとゲームと恋の楽園
2009/07/08

ストライクウィッチーズ 第11話 「空へ・・・」

strikewitches_11-01strikewitches_11-00
(C)2007 第501統合戦闘航空団

芳佳の命令違反がとんでもない事態に・・・ウィッチーズ隊が解散の危機です!
ネウロイとの戦いは?ウィッチーズ達の今後は?いったいどうなるっ!?(>ω<)

strikewitches_11-03strikewitches_11-04

空軍大将のマロニーからウィッチーズの解散が言い渡されました。
・・・というのも、ウォーロックと呼ばれる新型兵器が完成したので
ウィッチーズ隊の必要性がなくなったということらしいです。
まぁ確かに無人飛行をして強い戦闘能力を持っていたら必要ないです。
でも、芳佳が少し気になることを訴えかけていましたよ。
ネウロイとウォーロックには何か関連があるようですが・・・。
まだまだマロニー大将には何か裏がありそうです。
てか、ちょっと嫌味なおっさんだなぁ~(^ω^)

strikewitches_11-05strikewitches_11-06

芳佳は今までの疲れが一気に出て倒れてしまいました。
「ごめんなさい・・・ごめんなさい。私・・・ごめんなさい。」
みんなに解散の原因を作ってしまった事を泣きながら謝罪してます。
まさかこんな結果になるとは思ってもみなかったでしょうね・・・。
そんな芳佳のことを責めたりする人は誰もいませんでした。

strikewitches_11-07strikewitches_11-08

突然の解散になってしまいましたが、みんなはそれぞれの所属する
国の軍隊へと帰って行きました。少し寂しい解散です・・・。
あとペリーヌが坂本少佐に付いて来てますね(*´ω`*)
扶桑の国に行って一緒に過ごしたいのでしょうかねぇ~w
「私、あの基地にいた事は全然後悔していません。あそこであった事、
出会った人・・・私にとってとても大切な時間でした。」

戦う事を嫌がっていた芳佳は大きく気持ちが変わっていました。
ウィッチーズとしての生活はとても有意義だったことが伺えます。

strikewitches_11-09strikewitches_11-10

「実績が必要なのだよ。ネウロイを殲滅し、
世界のイニシアチブを握るために・・・。」

マロニー大将の目的が何となく見えてきたセリフです。
今まで数々の実績を積み上げてきたウィッチーズの存在が
とても目障りだったのでしょう。手が汚いですよ(´・ω・`)
さて、ミーナ中佐達は薄々マロニーの目的に気付いて調査続行!
ネウロイのことよりも軍の内部でゴタゴタしてきましたね(^ω^;)

strikewitches_11-11strikewitches_11-12

さっそくウォーロックを使ってネウロイ殲滅作戦を実行です。
でも、予想を超える大量のネウロイが出現してヤバそうだ。
そこでウォーロックがコアコントロールシステムというものを
起動して、ネウロイを支配下に置く事に成功します。
ネウロイが同士討ちをするように仕向けていましたよ。
そんな事が出来るなんて・・・もう勝ったも同然かも?
でも、ウォーロックの色が黒く変わっちゃった!?(汗)

strikewitches_11-13strikewitches_11-14

まさかネウロイを乗っ取ったのじゃなくて、ネウロイに乗っ取られた?
ウォーロックが芳佳たちが乗る赤城を攻撃し始めてました(´・ω・`)
どうやらコントロールが全然効かないみたいですね・・・。
ウォーロックの暴走を止める事ができない状態です(汗)
もうこうなってはマロニー大将の方が解散処分でしょうなぁw

strikewitches_11-15strikewitches_11-16

異変に気付いて他のウィッチーズ達は戻ってきてくれそうです!

strikewitches_11-17strikewitches_11-18

ついに赤城がウォーロックによって沈められそうに・・・
「まだ手は残っている。」
ストライカーユニットを坂本少佐が持ってきていたよ。
武器を回収されないように車椅子の中に隠してた!やるぅ~!
そういえば車椅子にしては結構重そうでしたよね(^ω^)

strikewitches_11-19strikewitches_11-20

ケガをしてるのに無理して出撃しようとする坂本少佐。
そこで芳佳が・・・
「坂本さん!私が・・・私が飛びますっ!」
ネウロイとの決戦ではなく、まさか味方の兵器との戦いになるとは・・・
ちょっと予想外の展開ですけど、最終回が楽しみですよね。

関連記事