どうせ滅びるなら、せいぜい華麗に滅びるが良いのだ・・・・・・ - アニメとゲームと恋の楽園
2018/05/27

どうせ滅びるなら、せいぜい華麗に滅びるが良いのだ・・・・・・

2018-05-27_02.jpg

「銀河英雄伝説 Die Neue These」の第8話「カストロプ動乱」を見ました。
フリードリヒ4世が時勢を達観したようなセリフを語るシーンが印象に残ります。
輝かしい皇帝の座に君臨しているものの、ゴールデンバウム王朝の終焉を薄々と
感じ取っているところに彼の思慮深さというものが感じられました。
彼の場合は戦乱の世界ではなく、安寧の世界にいたら名君になっていたかもね。
とにかく、この壮大な物語の端緒を開いた人物なので、彼が残りの皇帝人生を
どのように過ごしながら生涯の幕を閉じていくのかも興味を抱かせてくれます(*´ω`*)
関連記事