会長はメイド様! 第08話 「美咲、雅ヶ丘学園へ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2010/10/31

会長はメイド様! 第08話 「美咲、雅ヶ丘学園へ」

maidsama_08-01maidsama_08-02
(C)藤原ヒロ/白泉社・メイド様!プロジェクト

美咲が雅ヶ丘学園に転校するかもしれないというお話です。
星華高校にとって美咲はとても大切な存在になってます。

maidsama_08-03maidsama_08-04

再び雅ヶ丘学園から転入の誘いを受けた美咲。
美咲本人には全くその気はなくても、学校のみんなは
転校してしまうのではないかと心配していました。
碓氷君も美咲が転校すると寂しく感じるのでしょう。
でも、そんな碓氷君にツンな美咲が一言嫌味を言ってました(´・ω・`)
「お前みたいなストーカーから解放されるのもいいかもな。」

maidsama_08-05maidsama_08-06

美咲が雅ヶ丘学園へ行く条件を飲むと、妹の学費も面倒を見てくれます。
でも紗奈は学費に使うお金があるなら食費に使いたいと申してましたw
妹は妹でしっかりしているんですね。この点は姉と似ています(^ω^)
ちょっと変わった子でもありますけどw
で、美咲は雅ヶ丘学園のことで少し悩んでいました。
転校するにしてもしないにしても早く返事をしなくてはいけません。
そこで、美咲は一人で雅ヶ丘学園の五十嵐に会いに行く事に・・・。

maidsama_08-07maidsama_08-08

その五十嵐は手ぐすねを引いて美咲を待ち構えていました(´・ω・`)
ジュースを零されてずぶ濡れになっちゃった美咲は大丈夫でしょうか?
この後、美咲はヤバヤバのワナにハマってしまう事に・・・(汗)

maidsama_08-09maidsama_08-10

「さくらさん。美咲さんを奪い返すなら、こちらも
雅ヶ丘に負けないように徹底的にやりましょう!」

さくらやしず子をはじめ、星華高校の皆が会長の事を
思っているシーンが描かれていました(*´ω`*)
「誰か私達と一緒に雅ヶ丘へ行ってくださる方はいませんか?」
しず子が生徒会の皆に熱く訴えかけていました。
普段は落ち着いた性格なのですけど、このように
別の側面も持ち合わせているのですね(^ω^)
「わがままなのかも知れないけど、やっぱり私、美咲に星華にいてほしい。」
さくらも一番の仲良しの美咲が転校すると寂しいのです。
2人の話を聞いて、生徒会の皆が一致団結して雅ヶ丘学園へ
乗り込もうとしてました!碓氷君はどうするのでしょう!?

maidsama_08-11maidsama_08-12

美咲はシャワーを浴びて体の汚れを洗い流してました。
お金持ち学校というだけあって設備が充実してますね。
そして服を勝手にクリーニングに出された美咲は、
仕方なく用意されたメイド服に着替える事に・・・。
10秒で着替える素早さはさすがといったところかなw
それはそうと、五十嵐って女の子のシャワー室に
入ろうとするなんて紳士としてなってない!(´・ω・`)

maidsama_08-13maidsama_08-14

まぁ彼に紳士としての振る舞いを期待してもムダかな。
ついに美咲の前で本性を現し始めました(´・ω・`)
「そういう方だったんですね。全然気付きませんでした。」
ワナにハメられたことに気付いた美咲は部屋から逃げようとしますが、
カギがかけられて逃げられません。外には護衛の生徒もいるし・・・

maidsama_08-17maidsama_08-18

五十嵐は雅ヶ丘のボスだけあって、性格が最悪だわ。
お金を投げつけたり、美咲を押し倒したりしてました。
女の子への思いやりってものを知らないのか!?(´・ω・`)
「今日私が来たのは・・・雅ヶ丘への誘いを断る、それだけを伝えるためだっ!」
ここで美咲が五十嵐にきっぱりと言い返していたのが良かったです!
普通の女の子なら怖がって叫ぶ事さえ出来ないかもしれませんからね。
五十嵐は美咲のことを甘く見過ぎていました。美咲は気が強いのです!
だから女の子でも生徒会長を堂々と張っていけてるのですよ(^ω^)

maidsama_08-19maidsama_08-20

とはいえ、相手は力のある男の子。美咲の腕力でも逃げる事が適いません。
力ずくで唇を奪おうとする五十嵐は最低です。・・・てか、これは犯罪だよ!
「う・・・碓氷・・・」
この時に美咲が碓氷君の名前を言ってましたね。
心の中では碓氷君を頼りにしているのでしょう♪
「はい、そこまで。」
そこで本当にイケメンが助けてくれるのが少女漫画的演出です!w
「こいつはそう簡単に触っていい女じゃない。」
さすが碓氷君です!イケメンとしてカッコ良く決めてくれます!
美咲も変なツッコミをせずに大人しく守ってもらいましょう♪(^ω^)

maidsama_08-21maidsama_08-22

「五十嵐会長、星華高校生徒会長としての私でよければ
いつでもお話を伺いましょう。失礼します。」

去り際に毅然とした態度と取っていた美咲は凛々しい!
五十嵐は初めて敗北を感じたのかもしれませんね。
女の子のことを見下していたのでいい気味だわ(^ω^)

maidsama_08-23maidsama_08-24

「碓氷、ありがとう・・・な。」
美咲は碓氷君にちゃんとお礼を言ってました。
顔を赤くして、少しデレモードになってますね♪(^ω^)

maidsama_08-25maidsama_08-26

星華高校の生徒会の人達も駆けつけてくれていました。
みんなも会長の事を心配してくれていたのでしょう。
もう美咲は星華になくてはならない存在になっているのです!
友達のさくらも美咲が転校しなくて安心ですね(*´ω`*)
美咲はこれからも星華高校のために頑張ってくれると思います。

関連記事