GRANBLUE FANTASY The Animation 第11話 「ルリアの想い」 - アニメとゲームと恋の楽園
2018/03/12

GRANBLUE FANTASY The Animation 第11話 「ルリアの想い」

granbluefantasy_11-01.jpggranbluefantasy_11-02.jpg
(C)アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会

グランが心を閉ざしたルリアを目覚めさせる!

granbluefantasy_11-03.jpggranbluefantasy_11-04.jpg

「ここが・・・・・・ルーマシー。」
「えぇ。『世界から忘れ去られた島』、なんて呼ばれたりしているわ。」
グラン達がルリアを目覚めさせるためにルーマシー群島に行くところから始まります。
謎の女性ロゼッタだけが心を閉ざしたルリアを目覚めさせる方法を知っているので、
今は彼女の言うことを信用して一緒に行動するしかなさそうでしたね。
グラン達がどのようにしてルリアを目覚めさせるのかが今回の見どころでした。

granbluefantasy_11-05.jpggranbluefantasy_11-06.jpg

「さぁ。姿を見せてちょうだい。ユグドラシル。」
グラン達はロゼッタに導かれて巨大な木がそびえ立つ場所へ辿り着くのですが、
そこで星晶獣のユグドラシルと出会う事になります。
ロゼッタとユグドラシルが抱擁し合っている姿を見るととても仲が良さそうです。
星晶獣リヴァイアサンと違って、このユグドラシルは危険はなさそうな感じかな。
星晶獣と紹介されなければ、普通の可愛い女の子にしか見えませんし。

granbluefantasy_11-07.jpggranbluefantasy_11-08.jpg

「お願いします。ルリアを助けたいんです。力を貸してください。」
グラン達はルリアを救うためにユグドラシルの力を借ります。
そこでグランがルリアの精神の中に潜り込んで目覚めさせようとするのですが、
これは彼が彼女と1つの命を共有しているからこそ可能なのかもしれませんね。
こういう救出方法もグランとルリアが1つに結ばれているように感じさせてくれます♪
とにかく、グランが無事にルリアを目覚めさせる事ができるのか期待して見ていました。

granbluefantasy_11-09.jpggranbluefantasy_11-10.jpg

「大切な人をもうこれ以上壊したくない!・・・・・・だから消えてしまわないと。
私の旅はここでおしまい。私の命、全部グランにあげます。」

グランがルリアの意識を見つけて説得を試みるものの、ルリアは頑なに拒否します。
ルリアは自分のせいで周囲の人々を危機に巻き込んだことを悔やんでいました。
特にカタリナとグランの人生を一変させてしまった事に苦悩している感じだったかな。

「ルリアは何も壊してなんかいない。僕もカタリナさんも皆も、僕達は今もこうして
繋がっている。繋げてくれたのは君だ。君が作ってくれたんだ。僕達の繋がりを。
壊された未来なんてない。だって僕の未来はこれから君と一緒に作っていくんだから。」

そこでグランがルリアと出会えた事で素晴らしい仲間達と旅ができた事を伝えます。
命を共有するグランとルリアだけじゃなく、他のメンバーとの繋がりも伝えていたのは、
パーティを組んできた仲間達との楽しい日々を思い出させるのには効果的でした。
さらにルリアがグランに買ってもらった青い髪飾りをイオやビィが修理してあげたのも、
仲間達の優しい想いが詰まっている感じで、ルリアの心を動かしたように思います。
そんなこんなでやっとルリアが心を開いてくれそうなので安心しました。

granbluefantasy_11-11.jpggranbluefantasy_11-12.jpg

「もう1人にはしない。今度こそルリアは僕が守る。ルリアが守りたいものも全部。
だからルリアも守ってくれないか。僕が守りたいもの。」

「うん♪」
グランとルリアのやり取りを見ていると、もう恋人を通り越して夫婦になりそうだ(笑)
今回の一件によって2人は命の共有による繋がりだけじゃなく、お互いの想いを
重ね合わせることによってもさらに深い結びつきができていたように思います。
これが恋愛アニメならこれで最終回になってもいいくらいですわ(^ω^)

granbluefantasy_11-13.jpggranbluefantasy_11-14.jpg

「これ以上、島を荒らさせはしない!」
ポンメルン大尉がルーマシー群島にまでルリアを捕まえようとやって来ていました。
しかし、ここではロゼッタが魔法で敵の動きを封じ込めてくれたのは助かりますね。
ユグドラシルの力添えもロゼッタのお陰でもあるし、彼女が敵でないのは明らかです。

あと、ルリアも逃げずに星晶獣を召喚させていたので、もう大丈夫そうかな。
大きく吹き飛ばされたポンメルン大尉を見ると清々しますわ♪
だんだんポンメルン大尉がやられキャラとして板についてきた感じがする(笑)

granbluefantasy_11-15.jpggranbluefantasy_11-16.jpg

「皆。急いで戻ろう。アウギュステに。」
グラン達はリヴァイアサンを助けるためにアウギュステに戻ることにします。
今度はルリアも立ち直っているので、何とかリヴァイアサンを苦しみから解放して、
アウギュステの街の人々が安全に暮らせるようにしてあげたいところです。
それがルリアにとっても前向きに生きられる希望にもなるはずですし。

「また会いましょう。団長さん。あなたならきっと大丈夫。私を素敵な旅路に
誘ってくれた大切な息子だもの。」

ロゼッタはグラン達と行動を共にせず、ここでお別れすることにしていましたが、
この時の彼女の意味深なセリフがちょっと気になります。
もしかすると彼女はグランの父親の事を詳しく知っていたのかもしれません。
まだまだ謎なところがある女性ですね。
ここで次回に続きます。

関連記事