08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

GRANBLUE FANTASY The Animation 第09話 「雲上の水平線」

2018年02月18日
granbluefantasy_09-01.jpggranbluefantasy_09-02.jpg
(C)アニメ「グランブルーファンタジー」製作委員会

観光都市アウギュステの美しい海が汚される!
granbluefantasy_09-03.jpggranbluefantasy_09-04.jpg

「グラン!大丈夫ですか?カタリナは?皆は無事ですか?(汗)」
「ど、どうしたの?ルリア?何か怖い夢でも見たの?」
今回はルリアが悪夢にうなされているところから始まります。
グランやカタリナ達がルリアにそっくりな少女に倒されるという夢だったのですが、
これは少し不吉な予感をさせるというものですね。
特にルリアに酷似した少女というところが何かの伏線を思わせる感じでもありました。

とにかくグラン達は次の目的地のアウギュステ列島を訪れることになります。
美しい海が広がる島ということで観光都市にもなっている場所でもありました。
しかし、観光都市にしては海が汚れているし、観光客がいないのが不思議なところ。
そういうわけでこのアウギュステ列島で何が起こっているのかがポイントでもありました。
この作品は島から島へと移りながら旅をしていく物語になっていますので、次の
新たな島ではどのような冒険が待ち受けているのかが楽しみでもありますね。

granbluefantasy_09-05.jpggranbluefantasy_09-06.jpg

「お前、ラカムか!?」
「え?・・・・・・あっ!?オイゲンのおっさんか!?」
グラン達は海岸にいる時に傭兵のオイゲンという人物が声をかけてくるのですが、
ラカムとは旧知の仲ということでそんなに怪しい人ではなさそうだったかな。
カタリナをラカムの奥さんだと勘違いしていたのも面白かったです。
もしかしてラカムだけじゃなく、カタリナもこのメンバーの中では老け顔だと
思われているのでしょうかねぇ?(笑)

あと、アウギュステとエルステ帝国が戦争状態に入っているという話も気がかりです。
どうやら帝国がアウギュステの海で何らかの実験を行っているらしく、その影響で
アウギュステの海岸がヘドロで汚染されたというのが戦争の原因らしいです。
これはグラン達にとってはタイミングが悪い時に訪れてしまったかもしれません。

granbluefantasy_09-07.jpggranbluefantasy_09-08.jpg

「アウギュステ列島はミザレアへようこそ♪・・・・・・てな。」
グラン達はオイゲンと共にアウギュステ列島の首都ミザレアを訪れます。
ミザレアは水上都市だけあって、街の中に水運が発達しているのが特徴でしょうか。
こういう風景を見ると、海の観光都市といわれるのも納得できるところです。

あと、グラン達はオイゲンのお世話になるお礼代わりに、自分達の特技を活かして
色々とお手伝いをしようとしてあげていました。
特に戦時中ということもあって、イオの治癒魔法やカタリナの剣術指南なんかは
重宝がられるかもしれませんね。

granbluefantasy_09-09.jpggranbluefantasy_09-10.jpg

「わぁ~♪見たことがない料理ばかりです♪」
グランとルリアはオイゲンに頼まれて街まで買い出しに行っていました。
2人が仲良く買い物をしているのを見ると、デートしているように見えます♪
ただ、グランはここでも迷子になっていたから困ったものでしたけど(苦笑)

あと、グランとルリアは3人組のチャラ男系の店員達から声をかけられるのですが、
そこの店長からタダで食べ物をご馳走になったので嬉しいでしょうね。
この街には気前の良い人達が多く住んでいるのかもしれません。

granbluefantasy_09-11.jpggranbluefantasy_09-12.jpg

「整備不足にも程があるぜ・・・・・・。」
「ははは、なにしろ人手不足なもんでな。」
ラカムはオイゲンからカタリナに料理を任せた事を聞くと顔が引きつっていました。
イオやビィの表情を見ても、カタリナには料理を作らせない方がいいみたい(笑)
それにしてもカタリナが料理を作るのに戦闘モードのような声をあげるのが不思議だw
いったいどんな料理のやり方をしているのかが気になるよ(^ω^;)

「綺麗な青♪」
グランがルリアのためにヘアアクセサリーをプレゼントしてあげていたのが素敵です♪
こういうやり取りを見ても、まるで恋人同士のような関係に見えなくもありません。
これをキッカケにもっともっと2人は親しい関係になりそうな感じがしました。

granbluefantasy_09-13.jpggranbluefantasy_09-14.jpg

「ありがとう。グラン。この髪飾り大切にしますね♪」
ルリアがプレゼントされた髪飾りをつけて小躍りして歩く仕草は印象的でした♪
やはりルリアはヒロインらしいところが感じられますわ。
この作品ではキャラの表情と細かい仕草や動きなどで、キャラの感情を丁寧に
描いているのが本当に素晴らしいと思います。


granbluefantasy_09-15.jpggranbluefantasy_09-16.jpg

「気をつけてね。団長さん。」
最後にグランは謎の女性から意味深な言葉をかけられるのですが、この直後に
ルリアが何者かに連れ去られてしまったので大ピンチです。
帝国軍の軍艦もアウギュステの上空に迫ってきて、暗雲が立ち込めてきました。
とにかくグランとルリアが大きく離れてしまうと生命の危機を迎えることになるので、
グランとしては早くルリアを取り戻しに行かなければならないでしょうね。
はたしてルリアを無事に救出できればいいのですが・・・・・・。
ここで次回に続きます。

今回はクライマックスの戦いの前の小休止的なエピソードだったと思います。
各キャラ達が和やかな雰囲気の中でやり取りしているのを見ると癒やされました。
それらを通して、キャラ達の性格などが把握しやすくなっていたので良かったです。
視聴者としては益々キャラ達に愛着を持てるようになっていたのではないでしょうか。
関連記事
GRANBLUE FANTASY