10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

入院生活の思い出(^ω^)

2017年11月15日
2017-11-15_02.jpg

「アイドルマスター SideM」プロデューサーさんの入院生活を描いていましたが、
私が入院していた時は他の患者さんとお話する事はほとんど無かったです。
私と同じ部屋には8、90歳以上のお婆さんの患者さんが入院されていましたけど、
皆さんがカーテンで締め切っていたので会話する機会が無かったです。

たしか私が洗面所に行く時にお婆さんから「お嬢ちゃん。足腰が丈夫やねぇ。」
一度だけ声をかけられただけだったような気がしますわ。
他の患者さんはベッドで寝たきりだったり、トイレに行くのも看護師さんの補助が
必要だったりするので、私のように自力で歩行できる患者は珍しいようでした。
でもまぁ、この歳で「お嬢ちゃん」って言われるとは思わなかったですけどね(苦笑)
80歳のお婆さんから見れば、私なんてまだまだ子供だから仕方ないのかな(^ω^;)

ちなみに私と近い20歳代の若い患者さんは他にはいらっしゃらなかったです。
3、40歳代の患者さんも見かけなかったような気がします。
1人だけ50歳代くらいの男性患者さんを談話室で見かけたくらいかなぁ?
たぶん私以外で若い患者さんといえばその人くらいだったと思います。
看護師さんによれば4、50歳代の患者さんなら全然若いという認識みたいなので、
私のように20歳代で入院する患者は特に珍しいようですわ。

そういうわけで、私の場合は年が近い看護師さんとよくお喋りしていました。
おそらく看護師さんも同年代の患者さんと会話する機会が少ないということもあって、
お喋りしやすいところがあったのかもしれません。
ちなみ1人の看護師さんからは今季のアニメで「宝石の国」をオススメされました。
私は0話切りしたとは言えなかったのでw、「チェックしてみます」と答えたけどね(^ω^;)
とりあえず、入院期間中は何もすることがなく、ホームシックにもなっていましたけどw、
お医者さんや看護師さんが皆優しくしてくれたのが一番良かったです♪(*´ω`*)
関連記事
雑記