10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

お腹に4つの傷を持つ女!(^ω^;)

2017年11月09日
2017-11-09_01.jpg

初めての手術でしたので手術室に入る直前まではかなり緊張していましたけど、
手術中は麻酔が効いていたので、目が覚めた時には手術が終わっていました。
それゆえに、手術がどのように行われたのか私には全く記憶がなかったりします。

腹腔鏡下胆嚢摘出術というのはお腹の4箇所に穴を開けて行われる手術なので、
私が想像していた開腹手術よりも傷口が小さくてちょっと安心しました。
まぁそれでも乙女の体に手術の傷跡が残っちゃうのが悲しいんだけどね。
まだ、傷跡がケンシロウみたいに星座の配置になっていたらカッコ良いと思うけどw、
何の星座の形にも見えない傷跡の配置だからちょっと凹みそうです。
4つの傷跡ならせめて南十字星っぽい感じにしてほしかった気がしますもん(^ω^;)

ちなみに手術で入院した時に一番大変だったのが、手術が終わってから麻酔の
効果が切れた後に訪れる傷口の物凄い痛みでした(汗)
一応、痛み止めの点滴をしてもらっていましたが、あまり効き目がなかったため、
その日の夜は痛みに耐えるだけで一睡も出来なかったです。
時間にして丸一日24時間は涙目になりながら痛みに耐えていたように思います。
アニメで例えるなら、南斗六聖拳のシンから南斗聖拳流の制裁を受けているような
傷口の痛みといえば分かりやすいかもしれません(苦笑)
夏に入院した時は北斗神拳みたいな病気の苦痛について書きましたけど、まさか
今回の入院で南斗聖拳のような苦痛まで体験するとは思わなかったです(^ω^;)
関連記事
雑記