10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

腹腔鏡下胆嚢摘出術を受けました!(´・ω・`)

2017年11月08日
2017-11-08_01.jpg

私が先週入院した時に受けた手術は「腹腔鏡下胆のう摘出術」というものでして、
肝臓の近くにある「胆のう」という臓器を摘出する治療をしてもらいました。

私の病気はこの胆のうが炎症を起こしたことでダンバインのハイパー化みたいに
大きく膨張していたのですが、それが原因で肝臓にダメージを与えてしまったり、
さらに胃腸にまで炎症を広げてしまうという症状に陥っていたんです。
今では摘出手術によって病の原因となっていた胆のうが取り除かれましたので、
肝機能障害も胃腸の炎症もほぼ治まってきています。

ちなみに、私は「胆のう」ってどんな臓器なのかあまりよく知らなかったりします(苦笑)
一応、お医者さんから説明を受けたのですけど、いまいち理解出来てないですし。
「胆のうが無くても赤ちゃんは産めますか?」っと尋ねるくらいでしたからねぇw
たぶんお医者さんは私に手術などの説明をしてもあまり理解できていなさそうだから、
付き添っていた私の母親によく説明するようにしていたような気がしますゎ(^ω^;)

それにしても病院では検査を受ける度に承諾書にサインをさせられた印象があります。
手術を受ける時も、手術の承諾書はもちろん、麻酔の承諾書、輸血の承諾書などなど、
結構サインをさせられていました。寝間着を借りるのにもサインをしていましたし。
まだ、痛みがない時のサインなら大丈夫なのですが、最初に緊急で入院した時などは、
激痛で苦しみながらサインをしていたらとても辛かった記憶があります(苦笑)
関連記事
雑記