Code:Realize ~創世の姫君~ 第01話 「ロンドン・スチーム」 - アニメとゲームと恋の楽園
2017/10/08

Code:Realize ~創世の姫君~ 第01話 「ロンドン・スチーム」

coderealize_01-01.jpgcoderealize_01-02.jpg
(C)IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY・Code:Realize PROJECT

猛毒を全身に宿した少女と泥棒紳士達との触れ合いを描いた物語

coderealize_01-03.jpgcoderealize_01-04.jpg

秋の新作アニメは「Code:Realize ~創世の姫君~」の感想を書きたいと思います。
ちなみにオトメイトの原作ゲームは未プレイなので予備知識はありません。
でもまぁオトメイト系アニメは私好みの作品が多いので、この作品も期待しながら
チェックしていきたいと思います。


「捕らえよ。ただし丁重にな。」
物語はイギリス軍の近衛兵達を率いるランパール・レオンハルトが屋敷の中にいる
カルディアという1人の少女を捕らえようとするところから始まります。
しかし、このカルディアは全ての物を溶かしてしまう猛毒を体全体に宿しているため、
彼女に軽く触れるだけで大怪我をしてしまうというのは恐ろしい。

あと、女性向けアニメなのでイケメンキャラ達が登場するというものですね♪
泥棒紳士のアルセーヌ・ルパンと天才技師のインピー・バービケーンのやり取りが
ちょっとコミカルな感じで面白かったです。

coderealize_01-05.jpgcoderealize_01-06.jpg

「今宵の獲物は囚われの姫君。不躾な犬どもの手から見事救い出してご覧に入れましょう。」
ルパンがイギリス軍に捕らわれているカルディアを盗み出そうとするのですが、
マントを羽織ったマスク姿で登場する様子はまさに怪盗といった感じでした。
あと、カルディアをお姫様抱っこしてあげるところはとても素敵ですね♪
さすが乙女ゲームを原作とするアニメだなぁっと思いました♪(*´ω`*)

coderealize_01-07.jpgcoderealize_01-08.jpg

アイキャッチは自動車に寄り添うルパンとスパナを持つインピーです♪
某ルパンの孫が登場するアニメのアイキャッチは自動車のハンドルが外れちゃう
お間抜けな姿で描いていましたが、こちらはさすがにドジな姿は描かれませんわ。
でも、自動車が故障しちゃうシーンがあったから、そんなに違いはないのかも?(笑)

「もちろんご依頼さえあれば君にも愛のメンテナンスをサービスしちゃうぜ♪
今夜、君をチューンナップ♪」

インピーがカルディアにアプローチをかける時のセリフが面白かったです。
彼女からは何のリアクションも返されずにスルーされちゃっていましたけどね(笑)
カルディアはポーカーフェイスで華麗にスルーできるスキルがあるのでしょう。
明るい性格のルパンとインピーに、感情を表に出さないカルディアの組み合わせも
良いバランスになっているように感じます。

coderealize_01-09.jpgcoderealize_01-10.jpg

「ヴィクター・フランケンシュタインです。よろしく。」
カルディアは機鋼都市ロンドンにあるルパン達の住む屋敷に連れていかれます。
そこではヴィクター・フランケンシュタインという科学者と出会っていたのですけど、
この作品は他の作品に登場する有名なキャラの名前が使われていますね。

「アイザックはたった1人で今の科学では作り出せない物を作り出した。永久機関
ホロロギウム。」

とりあえずこのシーンでは、カルディアがアイザック・ベックフォードの娘という話が
出てきたところが重要ポイントになるかもしれません。
なぜアイザックが娘の肉体に『ホロロギウム』という代物を埋め込んで、娘を猛毒の
宿す体に変えてしまったというのが謎といったところでしょうか。

coderealize_01-11.jpgcoderealize_01-12.jpg

「どうして皆、この宝石を欲しがるの?私は何も知らない。お父様の事も自分の事も。
私には2年前までの記憶が無いから。教えて。お父様はどうしてこんな物を私に?」

「い、いいから、とにかく服を着ろ(汗)」
カルディアがルパンに胸元をはだけてホロロギウムを見せるシーンも面白い。
ルパンからすれば宝石よりも胸の谷間が気になって目のやり場に困るみたい(笑)
これがエロアニメならルパンが欲情してベッドインへの流れになるものですけど、
さすがに乙女ゲーム系アニメではあくまで紳士として理性を保ってくれますね。
まぁ彼女の猛毒の体質を考えるとエロアニメでもそういうシーンは描けないか(笑)
てか、これではキスシーンの1つも描かれないですよね!?(^ω^;)

あと、「黄昏」というテロリストの組織がロンドンを転覆させようと計画していたり、
そのためにホロロギウムの力を欲しているという話も気になるところです。

coderealize_01-13.jpgcoderealize_01-14.jpg

「カルディアちゃん。心配したよぉ。」
「ここにいろ。カルディア。シシィもお前に懐いちゃったみたいだしな。」
カルディアが屋敷の飼い犬のシシィを追いかける時に野犬に襲われたのですけど、
彼女の体に宿す猛毒のお陰で助かっていたので良かったです。
ただ彼女としては動物に危害を与えたために、悲しみの気持ちの方が強そうかな。
だから彼女はなるべく人と接しようとせずに、1人孤独に過ごしていたのでしょうね。
彼女が感情を表に出さないのは、こういうところも要因になっていると思えます。

coderealize_01-15.jpgcoderealize_01-16.jpg

「ルパン。私、まだ分からない。・・・・・・ここにいていいのか。だけど・・・・・・ここは
温かい感じがする。」

「だったらいればいい。自分の思うようにやればいい。」
ルパン達はカルディアをテロリストやイギリス軍から守ってあげることにします。
カルディアはルパン達と出会った事で少し前向きになってくれたらいいですよね。
ルパンがカルディアの手を取って願いを聞こうとするところも素敵でしたわ♪
これからカルディアがルパン達とどのように交流を深めるのかが楽しみです♪

coderealize_01-17.jpgcoderealize_01-18.jpg

初回のEDでは、OP曲のMia REGINAが歌う「kalmia」がED曲として流れています。

第1話を見て、作画は綺麗だし、男性キャラは素敵だし、胸がときめく描写もあって、
まさに乙女ゲーム原作のアニメといった感じで申し分なかったです♪
やっぱりオトメイト系のアニメは安心して見られるなぁっといった印象がありますわ♪
まだまだ他にもカッコイイ男性キャラは登場してくると思うので、彼らがどのように
関わってくるのかが今後の楽しみです♪
当然、これからも視聴は続けますし、感想も書いていくつもりでいます。
(ただ、日曜日は「艦これ」の週末任務の追い込みをすることが多いので、平日に
更新がズレ込む可能性があることをご了承くださいませ。苦笑)

関連記事