けものフレンズ 第10話 「ろっじ」 - アニメとゲームと恋の楽園
2018/12/12

けものフレンズ 第10話 「ろっじ」

kemonofriends_10-01.jpgkemonofriends_10-02.jpg
(C)けものフレンズプロジェクト/KFPA

ロッジの幽霊の正体を突き止める!?

kemonofriends_10-03.jpgkemonofriends_10-04.jpg

「ロッジ『アリツカ』にようこそ♪今日はお泊りでよろしいですか?」
今回はサーバル達が宿泊するためにロッジを訪れるところから始まります。
ロッジを運営しているアリツカゲラや宿泊客のタイリクオオカミと出会ったりして、
今回もまた新たなフレンズ達と関わりながら物語が進められていました。

タイリクオオカミの話によれば、このロッジでは怪奇現象が起こるということで、
ちょっと泊まるのが怖くなるような感じがしますね。
紫色のセルリアンに食べられちゃうという話もあるから気をつけないといけない?
とにかく、いわくつきのロッジで無事に泊まれるのかどうかが不安なところかな。
そういうわけで、今回はこのロッジを舞台にしたお話となっていました。

kemonofriends_10-05.jpgkemonofriends_10-06.jpg

「初めまして♪私は・・・・・・」
「待って!私が推理してあげる。」
さらにアミメキリンという自称名探偵の宿泊客ともお知り合いになるのですが、
名探偵にしてはサーバルの正体をヤギだと間違えていたから呆れちゃう(笑)
しかもサーバルが訂正させても嘘をついているとまで言い張っちゃうものだし、
ちょっと絡みづらいフレンズといった感じがします(^ω^;)

「こんにちはー♪今日はロッジにやって来ましたよ。木の上から動物を観察でき、
フレンズさんとのお泊りも可能です。」

ボスがまたミライさんの声で突然案内を始めたりしていましたけど、今回は
このミライさんにまつわる謎にも触れられるところがポイントになります。

kemonofriends_10-07.jpgkemonofriends_10-08.jpg

「昨日ちょっと変なものを見てしまって・・・・・・。」
「変なもの?」
アリツカゲラとタイリクオオカミが不審な白い影を見たという事で、サーバルと
かばんも一緒に周辺を探索することになります。
ただ、タイリクオオカミは皆を怖がらせては自作漫画のネタにしていましたので、
変わった性格をしているなぁっと思いました(笑)
いったいどんな漫画を書いているのかを見てみたい気もしますわ(^ω^;)

kemonofriends_10-09.jpgkemonofriends_10-10.jpg

「完全退去は大げさですよねぇ?何もそこまで・・・・・・」
「私たちはともかく、ミライさん達が隠れた方がいいよ。」
かばんはボスと一緒に部屋にいなかったサーバルを探しに行こうとすると、
再びボスからミライさんの声が聞こえてきます。。
ここではミライさんの他にもう1人別人の声も聞こえたのがポイントでしょうか。
ミライさん達がいったい何者なのかがますます気になってきました。

「白くてモヤモヤしていて、生きている感じがしなかった。」
アミメキリンも不審な影を見かけたので、さらに緊迫感が増してきていました。
今回はちょっとミステリー作品のような雰囲気になっているのが特徴ですね。
ただ、もし白い影の正体がセルリアンということならフレンズにとって一大事です。
しかもフレンズの姿をしたセルリアンということだから不安になるでしょうし。
これは正体を突き止めるにしても細心の注意を払う必要がありそうでした。

kemonofriends_10-11.jpgkemonofriends_10-12.jpg

「はぁぁ・・・・・・今日も雨止まないね。」
「今日もロッジの中♪探検しよう♪」
サーバルとかばんはまたボスを通じてミライさんの声を聞くことになります。
今回は何度もミライさんの声が聞こえてくるので、少しずつミライさんの正体に
近づこうとしている雰囲気は感じられました。
あとミライさんの話から、フレンズとセルリアンとサンドスターの関係なども
語られていましたので、この世界の核心に迫るヒントにもなっていたかな。

kemonofriends_10-13.jpgkemonofriends_10-14.jpg

「わぁーーっ!出たぁーーーっ!!!」
「た、た、食べないでくださぁーーーいっ!!!」
サーバルとかばんもついに不審な白い影を見たので驚いて逃げていました。
こういう時でもかばんは定番のセリフを言っちゃっていたから面白い。
でもやっぱりサーバルの「食べないよ!」のツッコミがないと寂しいかも。

「分かりました!犯人はオオカミさんです!」
皆が集まって不審な白い影について相談していると、ここでまたアミメキリンが
タイリクオオカミが犯人だと強引な推理をしたものだから困ったものです(苦笑)
あと、かばんが何の遠慮もなくサーバルがじゃぱりまんをつまみ食いした犯人だと
明かしていたのには笑いました。

kemonofriends_10-15.jpgkemonofriends_10-16.jpg

「あのぉ~、僕、分かったかも。犯人は・・・・・・僕です。」
かばんは白い影の正体がボスの投影した記録映像がだということに気づきます。
お化けの目撃場所や目撃時間がミライさんの意味深なメッセージが流れた場所と
時間と合っていたことで分かったみたい。
かばんの方がアミメキリンよりも名探偵に向いているのは間違いないでしょう(笑)

「今のサーバルちゃん!?」
「私、知らないから他の子だと思う。」
この時に初めてミライさんの姿が映像で見かけることになりますが、彼女のそばに
サーバルとそっくりなフレンズの姿が見えていたところが注目ポイントでした。
今回はこのミライさんの会話と映像が見どころだったと思ってもいいでしょうね。
クライマックスに差し掛かる時に、重要なヒントを出してくれていた感じがします。

kemonofriends_10-17.jpgkemonofriends_10-18.jpg

「サーバルちゃん。僕、海の外に『ヒト』を探しに行ってみたい。」
サーバル達はロッジを出発して、目的地の海の港に到着します。
いよいよかばんがのヒトと出会えるのかどうかが気になるところで続きます。

あとアライグマとフェネックのコンビは後を追うようにサーバル達の訪れた場所に
立ち寄っていましたが、もうロッジまで来ていたところを見ると追いつきそうです。
サーバル達とアライグマ達が出会った時はどういうやり取りが見せてくれるのかも
とても楽しみだったりしました(^ω^)

関連記事