けものフレンズ 第09話 「ゆきやまちほー」 - アニメとゲームと恋の楽園
2018/12/05

けものフレンズ 第09話 「ゆきやまちほー」

kemonofriends_09-01.jpgkemonofriends_09-02.jpg
(C)けものフレンズプロジェクト/KFPA

雪山で温泉を楽しむ♪

kemonofriends_09-03.jpgkemonofriends_09-04.jpg

「わーい♪スイスイ行くね♪これなら走り放題だよ♪」
今回、サーバル達は「ゆきやまちほー」という雪が降り積もった場所を訪れます。
ジャパリバスの通常タイヤでは深い雪で立ち往生してしまったのですが、そこで
ボスがゴムクローラを装着させることで雪原を進む事を可能にしてくれました。
それにしても雪原に運良くゴムクローラーの収納ロッカーが置いてあったものだ(苦笑)
とりあえず、今回も恒例のボスによるエリア解説とともに物語が始まっていました。

kemonofriends_09-05.jpgkemonofriends_09-06.jpg

「こんなに天気が変わるなんて、前が見えないよ(寒)」
「どうしよう。ラッキーさんも固まっちゃっているし・・・・・・(汗)」
サーバル達は突然発生した冷たい吹雪によって遭難しかかっていたのですが、
防寒着を身に着けていない軽装備では雪山を登るのは難しいでしょうね。
サーバルは初めて雪を見たり、触ったりしたことで嬉しそうにしていましたけど、
温かいさばんなちほーで過ごす彼女にはこの寒さは耐えられそうにないかな。
あと、ボスがカチコチに凍っていたから笑ってしまいましたわ(^ω^;)

「ここで様子を見よう。」
かばんが吹雪から身を守るために、雪のかまくら作りをひらめいたのは偉い。
雪が固まるという特徴に気づいて、すぐにこういう 工夫を施せるところなんかは
まさに『ヒト』としての知能の高さを示している感じがしますね。

kemonofriends_09-07.jpgkemonofriends_09-08.jpg

「私はギンギツネ。こっちの子がキタキツネ。」
「よろしく。」
サーバル達のかまくらにギンギツネキタキツネのコンビが訪れるわけですが、
頭から突っ込んで狩るというキツネの習性がきちんと反映されていました。
そのお陰でかばんの名言「食べないでください!(汗)」が聞けて良かったよ(^ω^)
あとギンギツネが携帯カイロをプレゼントしてくれたのは有り難いでしょうね。
寒さに強いキツネでもカイロを持っているのだから、丸腰で雪山を登ろうとする
サーバル達は無謀もいいところだったかもしれませんね。
とにかく、今回も新しいフレンズと出会った事で物語が進んでいました。

kemonofriends_09-09.jpgkemonofriends_09-10.jpg

「うぉー♪気持ち良いー♪凄いよ、これ♪新体験♪」
「気持ちいいねー♪」
サーバルとかばんは原泉の吹き出す場所で足湯を楽しんでいました。
特にサーバルは直前に氷水に飛び込むというドジをやらかしていたから、
これで生き返る心地になったでしょうね。
あと、氷漬けになっているボスをお湯に漬けてあげているのもグッジョブです♪
まだ凍ったままだったのかと思っちゃったよ(^ω^;)

「セルリアンはサンドスターを奪っている。・・・・・・というか食べていると考えられます。
ですので、万一フレンズさんが食べられた場合、サンドスター由来の技や個性が消滅、
元動物に戻る、消滅してしまう。など、ありえるのではないかと・・・・・・。」

ボスがまた声が変わって独り言のように呟いているのがポイントでしょうか。
『ミライさん』という名前も飛び出ていたので、何者なのか気になるところでしたね。
この辺りから物語の重要な鍵となる部分が描かれていっていたように思います。
この作品はフレンズ達の楽しいやり取りを楽しむことが出来ますが、その一方で
散りばめられた伏線からの謎を考察していく楽しみ方も出来るのが良いです。


kemonofriends_09-11.jpgkemonofriends_09-12.jpg

「あれ!セルリアンじゃない!?(汗)」
温泉施設に溜まっていた湯の花を取り除いて修復させたのですが、その直後に
セルリアンの大群が迫ってきたので大ピンチを迎えていました。
さすがにサーバルでもこれだけの数を相手に戦うのは難しいみたいですね。

kemonofriends_09-13.jpgkemonofriends_09-14.jpg

「すごーい♪すごーい♪ソリ、楽しいなぁー♪」
このピンチの時もかばんがアイデアを出して脱出に導いていたから凄いです。
かばんってヒトの中でもかなり優秀な感じがしますわ。
とりあえず、大きな桶をソリのように滑らす事でセルリアンから逃げていましたが、
サーバルがとても楽しそうにしていたのが印象に残ります。
この子は危機が迫っていても楽しもうとする気持ちが優先しちゃうのかな(^ω^)

kemonofriends_09-15.jpgkemonofriends_09-16.jpg

「温泉って素敵だねぇ♪」
最後はサーバル達が先客のカピバラと一緒に温泉に入って温まっていました。
ただ、服を着たまま入浴していたのは変だったのですが、まさか服を脱げる事を
知らなかったというのには驚かされました。
ということは、サーバル達はずっと着替えもせずに過ごしているのでしょうか(苦笑)
かばんがいつか洗濯というものを教えてあげる必要がありそうですわ(^ω^)

kemonofriends_09-17.jpgkemonofriends_09-18.jpg

Cパートでいつもアライグマフェネックのコンビのやり取りが描かれていますが、
今回はフレンズとサンドスターの関係について語ったりしていましたので、結構
重要なシーンになっていたと思います。
はたして、アライさん達がいつサーバル達に追いつけるのかも楽しみですね。

関連記事