だがしかし 第09話 「わたパチとうんチョコと・・・」 - アニメとゲームと恋の楽園
2017/12/07

だがしかし 第09話 「わたパチとうんチョコと・・・」

dagashikashi_09-01.jpgdagashikashi_09-02.jpg
(C)2016 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子

ほたるが口内炎になる!?

dagashikashi_09-03.jpgdagashikashi_09-04.jpg

「おはよう。サヤ師。」
「ほたるちゃん?何でそんな顔を?」
今回はほたるが右頬を赤く腫らした状態で駄菓子屋に来るところから始まります。
どうやら駄菓子の食べ過ぎで口内炎になっちゃったらしいけど、それでも彼女は
駄菓子が食べられないストレスや睡眠不足が原因と思っていたから苦笑い。
今も喋っている間に駄菓子を食べているのに絶対にそれはないですよね(笑)
しかも刺激の強い「わたパチ」まで食べようとするし・・・・・・(苦笑)
ほたるはどんな時でも駄菓子を食べるほど大好物なのを理解しましたゎ(^ω^;)

dagashikashi_09-05.jpgdagashikashi_09-06.jpg

「超♪超♪痛パチ♪」
ほたるはサヤの制止を聞かずにわたパチを思いっきり食べていたから呆れます。
当然、口内炎でそんな物を食べたら刺激どころか激痛が走って大変でしょうね。
あと、わたパチの粉のミニ物語が描かれていたのが少し意味不明でした(笑)
まぁわたパチにも駄菓子として運命を終える人生があるってことかな?(^ω^;)

dagashikashi_09-07.jpgdagashikashi_09-08.jpg

「1600万個も売り上げた駄菓子界のニューヒーローなのよ。」
次はサヤは可愛らしい駄菓子「うんチョコ」を見つけて手に取ります。
これは動物の形をしたパッケージに惹かれるところかな。
ただし、サヤは駄菓子のネーミングセンスが悪いとは思っていたようですが、
チョコレートを取り出す穴が動物のお尻に相当していたから納得です(笑)

サヤは女の子らしい羞恥心が見られるからいいけど、ほたるの方は普通の
女の子とは異なった感覚を持ち合わせているから困ったものかも(苦笑)
ほたるは駄菓子が絡むと変にぶっ飛んじゃうのが平常運転なのでしょう(^ω^;)

dagashikashi_09-09.jpgdagashikashi_09-10.jpg

「ただの駄菓子が宝石のように輝いて、その美味しさを存分に味わえる時間♪
それが私達のかけがえのないアフタヌーン♪うん、『うんパ』の時間♪」

ほたるがサヤを麗しい乙女の園のような空間に誘ってお茶会を始めていました。
でも、うんチョコパーティーを「うんパ」と略すのは変な感じですよね(笑)
やっぱりこの2人には百合っぽい演出に無理がある感じがします(^ω^;)

dagashikashi_09-11.jpgdagashikashi_09-12.jpg

「実は私、大阪生まれ。大阪育ちなのよ。」
後半はサヤと代わってココノツとのやり取りが描かれています。
いきなりほたるが関西弁を話し始めるから何事かと思っちゃいますよね(笑)
何回も大阪出身だとアピールされちゃうと余計に嘘っぽく感じますわ(^ω^;)

まずここでピックアップされるのは「さくら大根」という駄菓子なのですけど、
主に東日本側で売られているために西日本側では馴染みが薄いらしい。
たしかに私もこの駄菓子はお店で見かけたことはないかも。
とりあえず、駄菓子にはさくら大根のように地域限定商品が多いようです。

dagashikashi_09-13.jpgdagashikashi_09-14.jpg

「これ!まんま漬物やないかぁーーーい!」
この後、ほたるはさくら大根を食べながら1人でノリツッコミをやっていました(笑)
関西弁を母国語とまで言って関西人になりきっているのが笑います。
彼女に付き合うココノツとしてはどう反応して良いのか困るところでしょうけどね(笑)
でもまぁ、彼女が帰り際に大阪出身を否定してくれていましたから、これからは
彼女の奇妙なノリツッコミを見なくて済むだけでも一安心かな。
それにしても口内炎なのによくあれだけパクパクとご飯が食べられるものだよ(^ω^;)

dagashikashi_09-15.jpgdagashikashi_09-16.jpg

「ココナツくん。あなたはおっぱいは好きかしら?」
最後にほたるは変な質問をしてから「たまごアイス」を取り出してくるのですけど、
この時のココノツがわざと真面目ぶった態度を見せていたのが面白い。
相手はほたるなのだから、ここは自分の気持ちにストレートに言わないとね(笑)
とりあえずココノツがおっぱい好きなのはよく分かった気がします。

あと、2人はたまごアイスを「おっぱいアイス」と呼ぶのか、それとも「爆弾アイス」
呼ぶのかで言い争っていました。
でも、たまごアイスを食べる時の姿や破裂して服を濡らしちゃう姿を見ていると
どちらでも正解というのがよく分かる感じになっていましたね。
ほたるのエロっぽい姿に興奮しちゃうココノツが面白かったです。
あとは、こんなニヤけた顔をサヤに目撃されないように気をつけてほしいな(^ω^)

dagashikashi_09-17.jpg

アイキャッチ♪

関連記事