10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

だがしかし 第01話 「うまい棒とポテフと・・・」

2017年11月14日
dagashikashi_01-01.jpgdagashikashi_01-02.jpg
(C)2016 コトヤマ・小学館/シカダ駄菓子

駄菓子屋の男の子と駄菓子マニアの女の子の触れ合いを描いた物語
dagashikashi_01-03.jpgdagashikashi_01-04.jpg

今回から「だがしかし」という駄菓子ネタを扱ったアニメの感想を書きます。
すでに続編の第2期の制作が決まっていますので、新作が放送される前に
この第1期をもう一度見直しておこうと思います。
私自身、駄菓子をよく買って食べるほど大好きなので、本放送の時には
いったいどんなアニメなのか大変興味深く視聴していました。


OP曲は、MICHIさんが歌う「Checkmate!?」です。
OP映像は第3話から正式なものが流されていますので、ここでも第3話からの
OPカットを載せておきますね。

dagashikashi_01-05.jpgdagashikashi_01-06.jpg

「僕は漫画家になるんだ!」
物語の主人公は鹿田ココノツという漫画家を目指して頑張る男の子です。
しかし父親の鹿田ヨウは一人息子に駄菓子屋を継いでもらいたいみたいで、
冒頭から親子間で口論をしているシーンから始まっていましたわ。
とりあえず駄菓子屋の経営はココノツの方が才能がありそうな感じかな(苦笑)

dagashikashi_01-07.jpgdagashikashi_01-08.jpg

「ごめんください。」
「はーい。いらっしゃーい。」
ココノツの駄菓子屋に枝垂ほたるという女の子が訪れたことで物語が動きます。
彼女は大手菓子メーカー「枝垂カンパニー」の社長令嬢なだけあって、駄菓子に
関しては並々ならない程の知識と愛情を持っているのが凄いです。
ただ、そんな彼女の情熱に平然と対応するココノツも大したものだけどね。
彼も駄菓子に関しては応用力のある知識を持っている感じがしました。
とにかく2人は駄菓子を通じて仲良くなれそうな雰囲気がしますわ。
「うまい棒」の食べ合わせだけでもこんなに深い内容の会話をするくらいだし(笑)

dagashikashi_01-09.jpgdagashikashi_01-10.jpg

「こんなに薄いのに味は濃厚♪そしてこの油っ濃さがまたジャンクで良い♪」
ほたるがココノツのお父さんと出会うシーンはなぜかガンダム演出になってる!?(笑)
このアニメでは有名な作品のパロディを描いているのが特徴かもしれません。
それにしてもほたるとヨウは意気投合していたから相性が合っていそうだなぁ。
あと、今のほたるは異性に興味を持つよりも、駄菓子にしか興味がないみたいw
とにかくかなり変わった性格をしている女の子と言えそうですわ(^ω^;)

dagashikashi_01-11.jpgdagashikashi_01-12.jpg

「ようするにココノツ君に駄菓子屋を継がせる決心をさせれば、ヨウさんが我が社に
来ていただけると?」

ほたるはヨウをヘッドハンティングしに来たのですが、ヨウは息子のココノツに
駄菓子屋を継いでもらうまでは行く気はありませんでした。
そこでほたるもココノツにはぜひ駄菓子屋を継いでもらいたい気持ちになって、
これが2人を絡ませるキッカケとなりそうでしたね。
とにもかくにもココノツからすれば勝手に自分の将来の夢を断念させられそうで
可哀想だったかも(苦笑)

あと、ココノツには遠藤豆遠藤サヤという双子の幼なじみの友達がいました。
この双子の家は喫茶店を経営していて、サヤが看板娘として手伝っているみたい。
とりあえずサヤがココノツに片思いしていることがとてもよく伝わってきました。
それと、かなり嫉妬深い性格をしているところもね(苦笑)

dagashikashi_01-13.jpgdagashikashi_01-14.jpg

「初めまして!妹さんの温情によりシャワーをお借りさせていただいたわ♪」
ほたるが遠藤兄妹と出会うシーンもぶっ飛んでいてとても面白いです。
男の人に裸を見られても悲鳴を上げない女の子なんて珍しいですわ(汗)
こういうほたるの態度を見ても普通の女の子とは違っていて変だ(笑)

dagashikashi_01-15.jpgdagashikashi_01-16.jpg

「この町に当分住みつくことにしたからよろしくね♪」
「う・・・・・・うん。よろしく(汗)」
最後にほたるはサヤにこの町を訪れた目的を話してあげるのですけど、彼女の
説明を聞いていると壮大な冒険をしにやって来たようにしか聞こえない(笑)
ココノツのお父さんをスカウトしに来たという説明がなぜあんな冒険話になるのか
不思議ですわ。
とりあえず、ほたると会話する時は普通の感覚で対応しないほうが無難でしょうか。
これからほたるがココノツ達とどのように関わっていくのか楽しみでした。

dagashikashi_01-17.jpgdagashikashi_01-18.jpg

ED曲は、竹達彩奈さんが歌う「Hey!カロリーQueen」です。
このED映像も第3話から正式なものが流れていますので、第3話のEDカットを
載せておきます。

dagashikashi_01-19.jpg

サヤの家でシャワーを浴びさせてもらうほたる♪
とてもスタイルの良い女の子ですね。
関連記事
だがしかし